« NEWS CLIP 06/04/24 | Main | NEWS CLIP 06/04/25 »

2006.04.25

アルミニウムで燃料電池!

Yahoo!NEWSより「水とアルミで動く燃料電池 日立マクセルが開発」(共同通信)

日立マクセル(東京)は24日、水とアルミニウムから発生させた水素を燃料に使う燃料電池を開発したと発表した。
0604251
今もっともホットな燃料電池ですが、またユニークな燃料電池の登場です。

現在、開発が進められている燃料電池は、メタノールを燃料とする「 直接メタノール形燃料電池 (DMFC)」や、高圧ボンベなどの水素を燃料とする「固体高分子形燃料電池(PEFC)」などがあります。

しかし、DMFC では出力の低さと、燃料ロスや電圧低下、発熱の原因となる「メタノールクロスオーバー」という課題が、PEFC では改質装置および高圧ボンベによる複雑な機器およびコスト高などの課題が残されています。

今回発表されたのは、水素と空気中の酸素を燃料とする「固体高分子形燃料電池」の一種で、水とアルミニウムとの反応による水素発生システムを利用しています。

構造が簡単で低コストで発電できるのが特長。
この燃料電池を使用した10W級モバイル電源を開発し、ノート PC を動作させることに成功した。

新開発のアルミニウム微粒子化プロセス技術で水素の発生効率を向上させることにより、室温で1gのアルミニウムから1.3リットルの水素を発生させることに成功しました。

高さ16cm、幅10cm、奥行き6cm、920gの電池本体の中に、アルミニウムと水が別々のカートリッジにおさめられています。水を少しずつアルミニウムに加えることで水素を発生させます。

出力は平均10Wですが、20gのアルミニウムでノートパソコンを4-5時間動かせるとのこと。

同社は「アルミ廃材のリサイクル利用も期待できる。10-100ワット級の電源として実用化を進めたい」としている。
缶ジュースの空き缶でノートを動かせるようになるんでしょうか(笑)

|

« NEWS CLIP 06/04/24 | Main | NEWS CLIP 06/04/25 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17506/9754790

Listed below are links to weblogs that reference アルミニウムで燃料電池!:

« NEWS CLIP 06/04/24 | Main | NEWS CLIP 06/04/25 »