« NEWS CLIP 06/03/25 | Main | NEWS CLIP 06/03/26 »

2006.03.26

火星からの隕石に生命の痕跡?

YomiuriONLINEより「火星から飛来の隕石に細菌?の跡、米教授ら発見

火星から飛来した隕石(いんせき)に、細菌に侵食されたような跡があるのを、米オレゴン州立大のマーチン・フィスク教授らが発見した。専門誌アストロバイオロジーの最新号に発表された。
0603261
教授らは、「ナクラ隕石」を詳しく調べ、この結論を出しました。

ナクラ隕石は1911年にエジプトのナクラに落ちた隕石ですが、同じような組成をもつ他の隕石とともにSNC隕石として分類されています。これらの隕石は火星起源であることも分かっています。

教授らはこの隕石の割れ目の部分に、長さ約10マイクロ・メートルの微細な穴を多数見つけました。

同様の穴は地球の岩石にも時々あり、DNAが検出されるため、細菌が岩石を分解してできたものと考えられています。

この隕石からはDNAの痕跡は検出されませんでしたが、研究チームは生物の痕跡であるという自信をもっているようです。

また、同教授らは、粘土成分の分析から、ナクラ隕石は約6億年前まで水に触れていたと推定。これも生物起源の穴である根拠になっているようです。

東京大の杉浦直治教授(隕石学)の話「生命体の痕跡であるとする直接証拠はないため、現段階で判断するのは難しい。火星にはかつて長期にわたり水が存在していた証拠があり、完全に否定もできない。時間をかけて詳しく検証する必要がある」
この隕石に関しては以前から生命の痕跡があるという説もありましたが、また新しい説の登場です。なかなか全否定はできない問題ですが・・・。

|

« NEWS CLIP 06/03/25 | Main | NEWS CLIP 06/03/26 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17506/9259124

Listed below are links to weblogs that reference 火星からの隕石に生命の痕跡?:

« NEWS CLIP 06/03/25 | Main | NEWS CLIP 06/03/26 »