« NEWS CLIP 06/03/24 | Main | 世界最高齢のカメは250歳だった?−ご冥福をお祈りいたします »

2006.03.25

100年で海面が6m上昇する?

Asahi.comより「今世紀末、氷河融解で海面数メートル上昇

地球温暖化でグリーンランドなどの気温が上昇、21世紀末に、現在より海面が数メートル高かった13万年前と同じ状況になると、米アリゾナ大や米国立大気研究センター(NCAR)などのグループが予測した。
0603251
「気候変動に関する政府間パネル(IPCC)」は、今後100年間で数10cmの海面上昇が温暖化のために起こると推定してます。今回の報告はそれをはるかに上回るレベルで海面上昇が起こるのではないかと警告しています。

研究チームは、北極周辺の夏の日射が現在より強かった約13万年前の時代に注目。過去の堆積物分析などから、地球が温暖だった当時の気候や海面の高さを推定しました。

さらに、コンピューターを使った気候や氷床のモデルと組み合わせ、氷の融解が海面上昇に与える影響を予測しました。

その結果、今世紀末には地球の温度は現在より少なくとも2.3度は上昇すると予測。これにより氷が溶け、海面が2−3m上昇すると結論づけました。さらに、この海面上昇で極地の氷床が大幅に縮小、流出し、現在に比べ海面が6メートルほど高かった当時と同様の気候になるとの結論を導き出したとのことです。

しかし、阿部彩子・東京大学気候システム研究センター助教授は「13万年前の海面上昇に何年かかったかは不明なので、今後100年間で当時と同じような海面上昇が起こるかどうかはわからない」と話している。
確実性のある予測ではないかもしれませんが、氷床の現象による氷河地震が増加しているとの報告もあります。

|

« NEWS CLIP 06/03/24 | Main | 世界最高齢のカメは250歳だった?−ご冥福をお祈りいたします »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17506/9244913

Listed below are links to weblogs that reference 100年で海面が6m上昇する?:

« NEWS CLIP 06/03/24 | Main | 世界最高齢のカメは250歳だった?−ご冥福をお祈りいたします »