« 10番惑星は予想より大きかった!−本当に惑星の仲間入りができるか | Main | NEWS CLIP 06/02/03 »

2006.02.03

妻の妊娠中は夫も太る?−これは進化の名残かもしれません

Yahoo!NEWSより「赤ちゃん待ってパパも太る 2種のサルで米チーム確認」(共同通信)

つがいの雌が妊娠中には雄も体重が増える現象を、米ウィスコンシン大の研究チームが2種のサルで確認し、英科学誌バイオロジーレターズに1日、発表した。
0602032
チームが研究対象に選んだのは、リスほどの大きさの小型サル、コモンマーモセットとワタボウシタマリンです。これらの種は一夫一婦婚で父親が母親と同等かそれ以上に子育てをすることで知られています。

研究チームは、29匹の雄のマーモセットと29匹の雄のタマリンの体重を追跡調査しました。このうち14匹のマーモセットと11匹のタマリンは、つがいの雌が妊娠中でした。通常、タマリンは5ヶ月、マーモセットは6ヶ月の妊娠期間をもちます。つがいが妊娠していた雄の個体はこの妊娠期間に体重が平均で約10%増えました。一方、つがいが妊娠していなかった雄の体重に変化は見られなかったとのことです。

この体重増加は食べる量が増えたためなのか、またホルモンの影響なのかなど理由は分かっていません。

研究チームによると、父親サルは、誕生直後から赤ちゃんを何匹も背負って動かなければならないため、厳しい労働に備えたエネルギー貯蔵ではと推論しています。

ヒトでも妻が妊娠すると夫がつわりになったりすることがあるといわれています。一説には10人に1人は夫もつわりを経験するとか。これらの症状は心因性だと考えられていました。しかし、このサルでの研究結果が多くの種で見られるのであれば、研究チームが言うように進化の過程で必要だったことの名残だったのかもしれません。

人間の男性でも妻の妊娠中に体重が増えたり、つわりのような症状を経験したりする例が知られており、その原因解明につながる可能性もある。
僕は妻が出産で実家に帰ると、遊びすぎて体重が増えました(笑)

|

« 10番惑星は予想より大きかった!−本当に惑星の仲間入りができるか | Main | NEWS CLIP 06/02/03 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17506/8476150

Listed below are links to weblogs that reference 妻の妊娠中は夫も太る?−これは進化の名残かもしれません:

« 10番惑星は予想より大きかった!−本当に惑星の仲間入りができるか | Main | NEWS CLIP 06/02/03 »