« 冥王星への旅に出発−過去最速のスピードですが | Main | 玉手箱の中にはしっかりと彗星のちりが入ってました−アミノ酸なんかあったりして(笑) »

2006.01.21

妊娠中に魚を多く食べるほど子供は聡明になる?

Yahoo!NEWSより「魚食べれば聡明な赤ちゃん出産=「オメガ3」が貢献−英米研究者」(時事通信)

妊娠中の女性が「オメガ3脂肪酸」を含む魚を多く食べれば、生まれてくる子供はより聡明(そうめい)かつ社交的になる傾向があることがこのほど、英米研究者らの調査で明らかになった。
0601212
米国の国立衛生研究所らの研究チームは、9,000人の母親と子供たちを追跡調査。

その結果、「オメガ3脂肪酸」を含む魚を妊娠中に多く摂取した母親から生まれてきた子供は大きくなってから社交的で聡明になる傾向があると明らかになったそうです。

オメガ3脂肪酸はヒトの必須脂肪酸の1つです。必須脂肪酸にはリノール酸の系列の「オメガ6」とリノレン酸の系列の「オメガ3」があります。この2つはお互いに補うことができないため、両方ともバランスよく摂取することが求められます。

オメガ3を多く含む食品には、海藻、シソの実、魚介類、亜麻仁油などがあげられますが、現代人の食生活はオメガ6が多くオメガ3が少ないことが問題となっています。

今回の研究では、オメガ3の摂取量が少なかった母親から生まれた子供は、言語性知能指数が平均よりも6ポイント低いという結果になりました。

また、友人を作ることが苦手だという傾向も見られたそうです。

英誌エコノミスト最新号(21日付)によると、研究者らは15年前から1万4000人の子供を対象に調査を実施。
しかし、魚のとりすぎは逆に水銀などの汚染物質の摂取の危険性も増えるような気が・・・。

|

« 冥王星への旅に出発−過去最速のスピードですが | Main | 玉手箱の中にはしっかりと彗星のちりが入ってました−アミノ酸なんかあったりして(笑) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17506/8255822

Listed below are links to weblogs that reference 妊娠中に魚を多く食べるほど子供は聡明になる?:

» 魚の脂肪をもつヘルシー豚ができた! [大学への基礎数学-雑記帳]
Yahoo!NEWSより「「魚の脂肪」持つ豚が誕生 遺伝子改変でヘルシー?」(共 [Read More]

Tracked on 2006.03.28 at 01:12 AM

« 冥王星への旅に出発−過去最速のスピードですが | Main | 玉手箱の中にはしっかりと彗星のちりが入ってました−アミノ酸なんかあったりして(笑) »