« NEWS CLIP 06/01/09・10 | Main | タバコが原因の肺気腫予防にはトマトジュース? »

2006.01.11

北極星の伴星をハッブル望遠鏡で撮影!

毎日新聞より「北極星:伴星「ポラリスAb」初撮影 ハッブル宇宙望遠鏡

米ハーバード・スミソニアン天体物理センターは9日、北極星の二つの伴星のうち、主星に近すぎてこれまで直接視認できなかった「ポラリスAb」の撮影に、米航空宇宙局(NASA)のハッブル宇宙望遠鏡を使って初めて成功したと発表した。
0601111
現在の北極星であるこぐま座のアルファ星、いわゆるポラリスは複数の恒星が重心の周りを軌道運動している連星です。

北極星は特に、3つの恒星が引き合っている三重連星です。そのうち、一番明るい星が通常観測されるポラリスで、その伴星は9等の明るさであるポラリスBでこれは望遠鏡で観測することが可能です。三重連星のうち最も暗いのはポラリスAbで、あまりに主星であるポラリスの近くにあるため、これまではスペクトルの分析により存在が推測されているだけの存在でした。

今回、ハッブル望遠鏡で撮影されたポラリスAbは、ポラリスと約32億キロの距離にあることがわかりました。

同センターのナンシー・エバンス氏は、今後数年間にわたり伴星の軌道などを観測して主星の質量を確定したいとしている。北極星は「セファイド型変光星」の一種であり、その物理特性の理解は、遠方の銀河までの距離の計算などに役立つという。
この星を地球から観測するのは、直径2.4cmのコインを約30km離れて見るようなものだそうです。

|

« NEWS CLIP 06/01/09・10 | Main | タバコが原因の肺気腫予防にはトマトジュース? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17506/8102838

Listed below are links to weblogs that reference 北極星の伴星をハッブル望遠鏡で撮影!:

» 北極星:伴星「ポラリスAb」初撮影 [40代の私にとっての最新情報・重要ニュース]
北極星:伴星「ポラリスAb」初撮影 ハッブル宇宙望遠鏡 『米ハーバード・スミソニアン天体物理センターは9日、北極星の二つの伴星のうち、主星に近すぎてこれまで直接視認できなかった「ポラリスAb」の撮影に、米航空宇宙局(NASA)のハッブル宇宙望遠鏡を使っ....... [Read More]

Tracked on 2006.01.11 at 04:55 PM

» 『ハッブル望遠鏡が見た宇宙』 [生涯学習ブログ]
 『ハッブル望遠鏡が見た宇宙』(野本陽代、R.ウィリアムズ 著 岩波書店)は、天 [Read More]

Tracked on 2006.02.23 at 08:09 PM

« NEWS CLIP 06/01/09・10 | Main | タバコが原因の肺気腫予防にはトマトジュース? »