« NEWS CLIP 05/12/03 | Main | NEWS CLIP 05/12/04 »

2005.12.04

世界一の高層ビルが地震を誘発する?

CNNより「世界一の高層ビル建設で地震が増加 台湾研究者が指摘

台湾で世界一高い超高層ビル「台北101(高さ508メートル)」の建設が始まって以来、北部・台北市で地震の発生回数が増加していると、台湾の研究者が米科学誌で報告した。
0512051
台北101は、台湾の台北市にある超高層ビルで、現在世界一の高い建造物です。地上101階、地下5階で高さは508m、名称はこれに由来しています。
7年間の工期を経て、2004年に世界一の超高層建築物として竣工しました。施工は熊谷組を中心としたJVでした。

今回、この建物が台北の地震を増やしているのではないかとの研究結果が発表されました。発表したのは台湾中央研究院地球科学研究所の林正洪研究員。1997年に「台北101」の建設が始まってから、マグニチュード3未満の微小地震が増えたということです。

また、竣工後にはマグニチュード3.8と3.2の地震が台北101の下を震源として発生しました。

台北101は重さが70万トンに達します。世界でも最も重い建造物かもしれません。この質量により基礎部分では垂直方向に47万パスカルの圧力がかかっていると報告では指摘。この圧力が、地盤の軟らかい部分に影響を与えている可能性があるとのことです。

台湾はフィリピン海プレートがユーラシア・プレートの下に沈み込む場所にあり、地震の多発地域ですが、北部の台北市ではこれまで地震はあまり多くありませんでした。

ロイター通信との電話インタビューで、林研究員は「断層がずれそうになっている場合、少しの圧力でも地震を引き起こすきっかけとなりうる」と述べ、「単に偶然の一致なのか、関係しているのかはわからない。科学的に証明するのは非常に難しいが、かといって反証も困難だ」と話している。
たしかに工事中の2002年3月に台湾で大地震が発生。この地震で作業用のタワークレーンが地上に落下し、死者5名がでるという事故もありましたが・・・。

<参考>「世界一の高層ビルにE=mc^2」・「世界最速のエレベータ、分速1010m!

|

« NEWS CLIP 05/12/03 | Main | NEWS CLIP 05/12/04 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17506/7453094

Listed below are links to weblogs that reference 世界一の高層ビルが地震を誘発する?:

« NEWS CLIP 05/12/03 | Main | NEWS CLIP 05/12/04 »