« 麹菌のゲノムを解析−なかなかビッグな菌類です | Main | NEWS CLIP 05/12/23・24 »

2005.12.23

若い銀河の周りにやはり暗黒物質があった!

Yahoo!NEWSより「若い銀河の周囲に暗黒物質 すばる望遠鏡で確認」(時事通信)

生まれたばかりの銀河が、宇宙の2割を占める謎の「暗黒物質」とみられる塊の中に存在する様子を、2つの研究チームが国立天文台のすばる望遠鏡(米ハワイ島)を使って観測した。
0512232
暗黒物質とは、望遠鏡で直接観測することのできない、正体不明の物質です。その周りにある星やガスを強い重力で引っぱるため、その存在が知られるようになりました。最近の研究によれば、宇宙の質量のうち、星やガスなど人類が知っている物質は4%しかなく、謎の暗黒物質が23%、アインシュタインが予言した暗黒エネルギーが73%を占めるといわれています。

これほどの量の暗黒物質は、銀河の誕生や成長に対して、何らかの影響を与えていると考えられます。生成初期の銀河を詳しく調べれば暗黒物質の影響が分かるはずです。

米宇宙望遠鏡科学研究所の大内正己研究員らはすばる望遠鏡を使い、地球からくじら座の方向に約120億光年離れた若い銀河約1万7000個観測。また、国立天文台の柏川伸成主任研究員らは、かみのけ座の方向に約120億光年離れた銀河を約5000個、約125億光年離れた銀河を約800個観測しました。

これらの銀河の分布を調べたところ、理論上推定されていた暗黒物質の塊の分布状況と一致。銀河がこの塊の中にあると考えるのが自然だと結論づけました。

さらに、その「暗黒物質の塊」の中には銀河が1個とは限らず、時には複数の銀河が育まれていることも分かりました。

星が1000億個程度集まった銀河の誕生や成長に暗黒物質が深く関与しているとの理論が、初めて明確に裏付けられた。同天文台が22日発表した。
で、暗黒物質の正体は・・・。

<参考>「宇宙の生成をシミュレーション−暗黒物質はやはり重要でした

|

« 麹菌のゲノムを解析−なかなかビッグな菌類です | Main | NEWS CLIP 05/12/23・24 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17506/7786206

Listed below are links to weblogs that reference 若い銀河の周りにやはり暗黒物質があった!:

« 麹菌のゲノムを解析−なかなかビッグな菌類です | Main | NEWS CLIP 05/12/23・24 »