« NEWS CLIP 05/12/06 | Main | アサガオのツルはなぜ巻くのか−ダーウィンの宿題を解決! »

2005.12.07

ボルネオ島で新種の肉食哺乳類を発見か?

Asahi.comより「「未知」の肉食動物か、ボルネオ島で発見 WWF発表

世界自然保護基金(WWF)は6日、インドネシア・ボルネオ島の密林で新種の可能性のある肉食動物を発見した、と発表した。
0512071
新種だと思われるのはネコより少し大きい肉食動物。

インド洋と太平洋の間に広がるマレー諸島の中央に位置するカリマンタン島(別名ボルネオ島)で発見されました。

WWFによればこの動物の姿は同島中部のカヤン・メンタラン国立公園にWWFが設置したカメラに2003年、夜間に2度だけとらえられたとのこと。

ふさふさした長いしっぽと、大きな後ろ足が特徴で、全身は濃い赤毛で覆われ、小さい耳を持っています。

島に生息するジャコウネコやテンの仲間の可能性もありますが、地元住民は誰も見たことがなと話しているそうです。現地の野生動物専門家も照会したところ、キツネザルに似ているという人もいたが、多くの専門家は、肉食獣の未知の新種だと確信していたとWWFは述べています。

現地では、政府が世界最大規模のヤシ油農園を造る計画を進めており、WWFは「このまま計画が進めば野生動物などに回復不能な影響を与えてしまう」と訴えている。
未知の哺乳類であれば、同島では1895年のボルネオイタチアナグマ以来の発見になるそうです。

<参考>「新種の魚106種類が登録−地球上には何種の生物がいるのか」・「新種のイルカが発見−30年ぶりです」・「新種のサルを発見−でも絶滅が心配です

|

« NEWS CLIP 05/12/06 | Main | アサガオのツルはなぜ巻くのか−ダーウィンの宿題を解決! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17506/7502663

Listed below are links to weblogs that reference ボルネオ島で新種の肉食哺乳類を発見か?:

« NEWS CLIP 05/12/06 | Main | アサガオのツルはなぜ巻くのか−ダーウィンの宿題を解決! »