« NEWS CLIP 05/12/20 | Main | 左利きの女性は乳がんのリスクが2倍? »

2005.12.21

冥王星探査機「ニューホライズンズ」、年明けに打ち上げ

Asahi.comより「初の冥王星探査機、年明けに打ち上げ NASA

米航空宇宙局(NASA)は19日、太陽系の第9惑星の冥王星を調べる無人探査機「ニューホライズンズ」を来年1月17日から2月14日の間に打ち上げる、と発表した。
0512211これは、NASAの「プルート・カイパー・エクプレス」といわれる計画です。

1930年に発見された冥王星は、最も太陽に近いときでも44億キロメートル、離れているときは74億キロメートルにもなるためハッブル宇宙望遠鏡でも詳細な観測が困難で、まだ探査がされていない唯一の惑星です。

今回打ち上げられる「ニューホライズンズ」は、重さ470kgでピアノ位の大きさ。冥王星と、その衛星カロンに接近し、2つの天体の地表の撮影、構成物質の組成の調査、大気組成の調査などを行います。

冥王星の探査を終えると、海王星以遠の領域を周回するカイパーベルト天体との遭遇を目指して飛行し、遭遇が可能であれば軌道修正の後、接近飛行により天体を撮像する予定になっています。

太陽から遠く離れた場所では太陽光発電に頼ることができないため、動力にプルトニウム電池を利用します。

順調に飛行を続ければ、9年後の15年半ばには冥王星に接近する。
いよいよ太陽系最遠の惑星のベールがはがされます。

<参考>「土星の衛星フェーベはやはりカイパーベルトから飛んできた?」・「冥王星に新たな月を2つ発見?

|

« NEWS CLIP 05/12/20 | Main | 左利きの女性は乳がんのリスクが2倍? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17506/7741047

Listed below are links to weblogs that reference 冥王星探査機「ニューホライズンズ」、年明けに打ち上げ:

» 飛んじゃいましたよ〜冥王星へ [TIME ガイダンス-Scanworld-ホンモノで学ぶ、英語を学ぶきっかけ探し]
Next Stop, Pluto 【TIME for KidsへGO】 タイム誌には、これまた美しいイラストとともに見開きの冥王星探査機「ニューホライズンズ」の特集が組まれていました。「氷(に閉ざされた)世界の不思議」と題した隅っこには、アメリカの上にぽつんと置かれた冥王星が描かれています。冥王星とその衛星カロンをふたつ並べてみると、ちょうどアメリカの大きさになるのだそうです。星そのものは小さなものですが、太陽を周回する軌道は想像を絶する長さで、一周す... [Read More]

Tracked on 2006.01.20 at 04:57 AM

» NASA、冥王星探査機、17日打ち上げ [星空を眺めて]
冥王星と、太陽系の成り立ちの謎を解明する米航空宇宙局(NASA)の無人探査機「ニ [Read More]

Tracked on 2006.01.20 at 05:06 AM

» 冥王星への旅に出発−過去最速のスピードですが [大学への基礎数学-雑記帳]
Asahi.comより「冥王星へ探査機打ち上げ NASA」 太陽系の第9惑星の冥 [Read More]

Tracked on 2006.01.21 at 01:31 AM

« NEWS CLIP 05/12/20 | Main | 左利きの女性は乳がんのリスクが2倍? »