« NEWS CLIP 05/12/21 | Main | インクジェットで人工骨を作る »

2005.12.22

鳥インフルエンザウイルスを99.99%死滅させる新素材開発

毎日新聞より「鳥インフルエンザ:ウイルスの感染力弱める新素材

鳥取大農学部の大槻公一教授(獣医微生物学)らの研究グループは21日、鳥インフルエンザウイルスの感染力を瞬時に弱める新素材(厚さ約0.5ミリ)の開発に成功したと発表した。
この新素材は鳥取大学の大槻教授のグループとダイワボウ、用瀬電機によって開発されました。

用瀬電機と鳥取大学は2年前、天然鉱物「ドロマイト」を特殊加工して鳥インフルエンザウイルスなどを殺滅できる抗ウイルス材を開発。これを用いたマスクなどをすでに開発していました。

今回、ダイワボウがこの抗ウイルス材を使って特殊加工し、従来の製品より抗ウイルス効果の即効性と持続性がより高い不織布の開発に成功したということです。

鳥取大学農学部獣医学科の実験では、不織布に付着した鳥インフルエンザウイルスが1分間で99.9%殺滅でき、さらに30日後も効果が持続しました。

来年以降、新素材を使ったマスクや作業着などで商品化を目指す。
これまでの抗ウイルス材はウイルスをブロックするだけでしたが、この新素材はウイルスを破壊して感染を防ぐ点が画期的といえます。

|

« NEWS CLIP 05/12/21 | Main | インクジェットで人工骨を作る »

Comments

03Z[0-9]773

Posted by: Jayson HaliLDH | 2014.06.27 at 05:23 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17506/7771099

Listed below are links to weblogs that reference 鳥インフルエンザウイルスを99.99%死滅させる新素材開発:

« NEWS CLIP 05/12/21 | Main | インクジェットで人工骨を作る »