« 「はやぶさ」、探査ロボット「ミネルバ」の投下に失敗−次は頑張れ! | Main | NEWS CLIP 05/11/13 »

2005.11.13

孤独を感じるのは遺伝子のせい?

UKTodayより「社交性の欠如にあらず――「孤独」を感じるのは遺伝子のせい!

孤独は誰もが経験したことのある感情だが、このほど、人が孤独を感じる原因を探った研究結果が発表され、孤独を感じる原因は太古の昔から引き継がれてきた遺伝子にあるとの結果が報告されたことが伝えられた。
孤独を感じる程度は人によってまちまちです。しかし心理学的には人が孤独を感じる原因は、引っ込み思案の性格や社交性の欠如などが原因と考えられてきました。

今回、研究チームは1991年から12年にわたって8,387人の双子を継続的に調査しました。双子の比較研究は遺伝について考察するときによく行われます。

孤独の程度を定量化するために、これらの双子に様々な状況に対する自分の反応を段階づけてもらったところ、一卵性の双子の半数が同じ結果を出し、二卵性の双子でも4分の1が同様の結果だったということです。

このことから、研究チームは孤独の感じ方は部分的にしろ遺伝するのではないかと指摘しています。

これまで、子どもの双子を使った研究で同じような結論が出されたことはありますが、大人の調査によるものはこれがはじめてです。

またこの研究では、孤独を感じる原因の半分は遺伝子にあり、女性は男性よりも孤独を感じやすいと指摘しています。

人類が狩猟や採集によって食物を得ていた太古の昔、食べ物が不足すると人々は、限られた食糧を他人と分け合わなければならない事態を避けるために、家族や友人からわざと自分を隔離していたとみられ、このような孤独にうまく耐えることのできた者だけが生き残って、子孫を残すことができたという。
孤独を感じない方が生存する上で有利だということでしょうか(笑)

たしかに、孤独を感じることは心臓病のリスクとなるという研究結果が発表されたこともありますが。

|

« 「はやぶさ」、探査ロボット「ミネルバ」の投下に失敗−次は頑張れ! | Main | NEWS CLIP 05/11/13 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17506/7071443

Listed below are links to weblogs that reference 孤独を感じるのは遺伝子のせい?:

« 「はやぶさ」、探査ロボット「ミネルバ」の投下に失敗−次は頑張れ! | Main | NEWS CLIP 05/11/13 »