« NEWS CLIP 05/11/29 | Main | NEWS CLIP 05/11/30 »

2005.11.30

「はやぶさ」地球に還れるか

Asahi.comより「はやぶさ、地球帰還が微妙に 姿勢制御装置に不具合

小惑星イトカワで試料採取に成功した探査機「はやぶさ」について、宇宙航空研究開発機構は29日、「化学エンジンのジェット噴射装置が故障し、姿勢の制御が困難になっている」と発表した。原因は調査中で、状況を確認したうえで対策を検討する。
今回故障した小型ジェットは姿勢制御と軌道修正に使われる装置で、6基ずつのA系とB系に分かれており、片方が故障してももう片方で制御できる仕組みになっています。

しかし、26日に試料を採取してイトカワから浮上した際、B系の一部から燃料漏れが発生したため両系統の燃料弁を閉鎖。27日に探査機を操作したところ、A系統のエンジンの出力が十分に出なかったとのことです。

宇宙航空研究開発機構では燃料弁が開かない状態になっているか、配管の凍結が原因ではないかと考えているようです。

ハヤブサは2007年6月に地球に帰還し、イトカワで採取した試料を地球に投下する予定になっています。しかし、試料の回収を確実に行うためには、12月上旬には地球に向けた軌道に乗る必要があります。はやぶさとの通信状況も悪く、このままでは地球に帰還できない可能性もでてきました。

宇宙機構は今後、米航空宇宙局(NASA)の大口径アンテナを借りるなどして、はやぶさから詳しい情報を得る。プロジェクトマネジャーの川口淳一郎教授は「姿勢が制御できないと地球への帰還は難しい。時間的な制約もあり深刻な状況だが決してあきらめない」と話している。
また一難発生です。これまでで最大のトラブルかもしれません。何とかこの状況を乗り切ってほしいものです。

|

« NEWS CLIP 05/11/29 | Main | NEWS CLIP 05/11/30 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17506/7389541

Listed below are links to weblogs that reference 「はやぶさ」地球に還れるか:

« NEWS CLIP 05/11/29 | Main | NEWS CLIP 05/11/30 »