« 早起きですっきりと目覚める方法 | Main | NEWS CLIP 05/11/10 »

2005.11.10

金星探査に出発!−ビーナス・エクスプレス

Asahi.comより「欧州宇宙機関の金星探査機打ち上げ 来春に到着予定

欧州宇宙機関(ESA)の金星探査機「ビーナス・エクスプレス」が9日、カザフスタンのバイコヌール宇宙基地から、ロシアのソユーズロケットで打ち上げられた。来年4月に金星に到着する予定。
0511101
金星探査は、90年に厚い大気に遮られていた地表の観測に成功したNASAの探査機マゼラン以来となります。

金星は地球の兄弟星ともいわれています。金星の大きさや太陽からの距離など地球と近い条件を兼ね備えています。ところが実際には地表は高温の二酸化炭素に覆われ、硫酸の雲が浮かぶ地球とは全く異なる環境です。

また金星は太陽系の惑星の中で唯一逆方向に自転し、その時点周期も243日と大変ゆっくりしたものです。しかしなぜこのようになってしまったのかは、まだ分かっていません。

特に謎とされる現象が「スーパーローテーション(大気超回転)」といわれるものです。これはゆっくりした自転をしているにもかかわらず、4日間で金星を一周するような強い風が吹いているという不思議な現象です。

ビーナス・エクスプレスは、金星を上空から詳細に調べ、様々な金星の謎を明らかにすることを目的にしています。探査機は来年4月に金星を周回する楕円軌道に到着。金星表面から250キロの距離まで近づき、表面近くの大気を詳しく調べて水分や酸素の存在を確かめます。雲があっても透過して先を見られる赤外線カメラなどを搭載、鮮明な画像が得られると期待されています。

日本の宇宙航空研究開発機構も、08年に金星探査機「プラネットC」を打ち上げる計画を進めている。
今回の打ち上げにかかった費用は2億2000万ユーロ(約304億円)とのことです。

|

« 早起きですっきりと目覚める方法 | Main | NEWS CLIP 05/11/10 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17506/7006961

Listed below are links to weblogs that reference 金星探査に出発!−ビーナス・エクスプレス:

» 欧州初の金星探査機打ち上げ [One And Only]
日本時間11月9日午後12時33分、欧州宇宙運用センター(ESOC)は、重さ1.3トンの金星探査機「ビーナス・エクスプレス」を搭載したソユーズ・ロケットをカザフスタンのバイコヌール基地から打ち上げたと発表。 ビーナス・エクスプレスは約163日間で金星に到..... [Read More]

Tracked on 2005.11.10 at 10:45 PM

« 早起きですっきりと目覚める方法 | Main | NEWS CLIP 05/11/10 »