« NEWS CLIP 05/10/18 | Main | NEWS CLIP 05/10/19 »

2005.10.19

マンモスの絶滅の原因は超新星爆発?

AstroArtsより「マンモスを絶滅に追いやったのは超新星爆発だった!?

4万1千年前の超新星爆発によって、1万3千年前にマンモスが絶滅したかもしれない。このような研究結果をアメリカ・カリフォルニア大学のバークレー研究所などの研究グループが発表した。
マンモス約500万年にアフリカで現代のゾウの祖先は大きく3つに分かれました。アフリカゾウの仲間、インドゾウの仲間、そしてマンモスです。しかしこのうちマンモスだけが約4万−数千年前に絶滅してしまいました。

原因ははっきりと分かっていませんが、気候の変動による植物相の変化やヒトの狩猟による乱獲、伝染病などの説が有力です。

しかし、ここでカリフォルニア大の研究グループにより、「超新星爆発」が原因だとする新たな説が発表されました。

その証拠としてあげられているのが、1万3000年前の北アメリカの9ヶ所の遺跡から発見された磁性を帯びた小さな金属球です。この金属球に含まれる金属は、地球上では珍しいものでした。これは超新星爆発により生じた彗星が1万3000年前に北アメリカを襲ったことによるものではないかと研究チームは考えています。

これらの遺跡から発掘された石器に放射性同位元素の「カリウム40」が多く含まれていたことも、この仮説の裏付けと研究チームは考えています。カリウム40はとりわけ超新星爆発で多く作られ、時間とともに崩壊します。太陽系にはあまり残っていない元素です。

マンモスがなぜ絶滅したのか、決定的な説はないし、「超新星爆発の影響」という説明も、複数の「状況証拠」のみで、非常に有力とは言い難い。しかし、もし本当だとしたら、さすがの大きなマンモスも、超新星爆発のワンツーパンチの前にはたまらずノックアウトされたというわけだ。
研究チームは他にも4万1000年前、3万4千年前などの地層から超新星爆発の痕跡を発見しています。

マンモスの絶滅につながるかはともかく超新星爆発の残骸が地球を襲ったことは確かかもしれません。

<参考>「マンモスのルーツが明らかに−ミトコンドリアDNAを全解読」・「マンモスの絶滅は寒冷化のせい−ゴンとドテチンのせいではありません(笑)

|

« NEWS CLIP 05/10/18 | Main | NEWS CLIP 05/10/19 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17506/6466683

Listed below are links to weblogs that reference マンモスの絶滅の原因は超新星爆発?:

« NEWS CLIP 05/10/18 | Main | NEWS CLIP 05/10/19 »