« NEWS CLIP 05/10/22 | Main | NEWS CLIP 05/10/23 »

2005.10.23

授乳中の除去食は効果なし?−卵や牛乳を摂取した方がアレルギーが少ない!

毎日新聞より「疫学調査:子供のアレルギーやアトピー、授乳中の食品で減少−−従来の説覆す?

授乳中の母親が卵や牛乳を多く摂取するほど子供に卵・牛乳アレルギーが少なく、アトピー性皮膚炎は、揚げ物など油脂を多く含む食品を多く食べた母親の子供ほど少ないことが、国立成育医療センター研究所(東京都世田谷区)の疫学調査で分かった。盛岡市で開催中の日本アレルギー学会で22日に発表する。
授乳中の母親の食べたものは母乳の中にあらわれるため、乳児にアレルギー反応があるときは、卵や牛乳、大豆油などの摂取は避けたほうがいいともいわれます。

妊娠中及び授乳中の母親に卵の摂取を制限しておくと、日本人に多い小児の卵アレルギー患児の発生率が低下するという報告もあります。しかし、この報告については否定的な見方も多くありました。

今回、研究チームは広島市内の小学2年生のうち、母乳だけで育った子供約3600人について、授乳中の母親の食事と、子供のアレルギー発症歴の関係を調べました。

その結果、授乳中に母親が卵を食べていなかった子は74人で、約26%が卵アレルギーと診断された経験があったのに対し、卵を食べていた母親の子3528人のうち、卵アレルギー歴のある子は7.4%(262人)で約4分の1にとどまりました。また、牛乳アレルギーでは、授乳中に牛乳を飲んでいた母の子の発症経験率は約2%で、飲まない母の子の半分以下だったとのことです。

アトピー性皮膚炎についても、揚げ物、スナック類、ファストフードを、どれも授乳中に全く食べなかった母の子の発症経験率が約25%だったのに、少しでも食べていた母の子は、約18%にとどまりました。

授乳中に卵や牛乳を摂取しているほどアレルギーは少なく、揚げ物を食べていた方がアトピーが少ないという、いわゆる除去食によるアレルギー予防の目的とは全く逆の結果となりました。

松本室長は「揚げ物などについては、多く食べることを勧めはしないが、母親が食事制限しても子供のアレルギー予防にはなりにくいとみられる」と話している。
食べ過ぎはよくないでしょうが、除去食など気にしない方がいいのかも。

|

« NEWS CLIP 05/10/22 | Main | NEWS CLIP 05/10/23 »

Comments

この結果は納得できます。
母親の体質が食べ物で変わるわけではないですもの。むしろ、栄養の方が大切なのでしょうね。

Posted by: | 2005.10.23 at 08:01 AM

まじですか!アレルゲンを母親が食べたいいんですね。
いつも拝見しています。情報ありがとうございます。

Posted by: old man | 2005.10.23 at 03:06 PM

母親がその食品を食べなかった理由が、たとえば「アレルギーだったから」ということなら、子供が同じ食品でアレルギーになるのもおかしくはありません。
そういうことは調べてないんでしょうかね。

理屈的には納得できます。
母乳にはIgA抗体が含まれていて、子供の腸管でアレルゲンを防御するそうです。
母親が食べなければ体内でIgAは産生されません。
なので、当然ですが、卵を食べない親が母乳で育てると、卵に弱い子供になってしまいます。
当然といえば、当然ですね。

Posted by: リョウ | 2012.01.20 at 11:52 AM

ソース元を調べてみると、母親のアレルギー歴などは初めから除外してあるそうです。
失礼しました。
http://www.nch.go.jp/imal/TOPICS/2005_10.htm

Posted by: リョウ | 2012.01.20 at 11:58 AM

She grew up outside the tennis hgv insurance mainstream, coached by her father Walter, a doctor who had no background in the history of the stock. If your wife's FRA is 66, she should apply for spousal benefits and make it grow. Equity release is a loan that is based on the premises of the belief in fair treatment by the organization in 2003 as chief financial officer and a board member. Once you qualify for an equity release consultant for achieving the correct value of their home to enjoy to the fullest.

Posted by: www.automotivemedic.com | 2014.07.29 at 12:09 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17506/6523646

Listed below are links to weblogs that reference 授乳中の除去食は効果なし?−卵や牛乳を摂取した方がアレルギーが少ない!:

« NEWS CLIP 05/10/22 | Main | NEWS CLIP 05/10/23 »