« ピンク色の稲を開発 | Main | NEWS CLIP 05/10/04 »

2005.10.04

温暖化でサンマがシシャモになってしまう?

Yahoo!NEWSより「温暖化でサンマが小ぶりに 漁場も日本から遠ざかる?」(共同通信)

秋の味覚、サンマの体長が地球温暖化の影響で今世紀末には10センチも小さくなってしまうとの研究結果を、山中康裕・北大大学院地球環境科学研究院助教授が2日までにまとめた。
サンマ温暖化で海水温が上昇すると、冬でも海の表層の温度が下がりにくくなります。このため栄養塩類に富む下層の海水と十分に混じり合えなくなり、この栄養塩類を必要とする植物プランクトンが春の大増殖期に減少。この影響で動物プランクトンも減少します。

一方、サンマは主に春先にかけて日本の太平洋沖合で孵化し、6月頃まで稚魚、幼魚として過ごします。しかしこの時期にエサの動物プランクトンを十分に摂取できないことで、成長速度が鈍化。遊泳力がつかず、夏にエサが豊富な千島列島まで北上できないため、計算によれば体長は30cmから20cmに10cmも小型化してしまうとのことです。

海水温上昇の影響で植物プランクトンの増殖規模が小さくなるためで、小型化で泳ぐ力も落ち、回遊路が日本近海から離れて漁場が遠くなる可能性もあるという。
小型化のため黒潮に流されてしまうかもとのことですが、高くて小さなサンマしか食べられなくなるのでしょうか。

|

« ピンク色の稲を開発 | Main | NEWS CLIP 05/10/04 »

Comments

【性器末・・・エロすぎる都議候補】後藤麻衣わいせつ逮捕映像
 「ゴックン・バディー」を惜しげもなくさらけだした過激DVDやセクシー写真集など活躍。世のオトコたちの視線をクギづけにしてきた後藤麻衣が、次期衆院選の前哨戦と目される「都議選」に殴り込み。


http://gotomai.blogspot.com/

 後藤は「パイパン女王」の異名を持ち、昨秋発売された無修整DVD「千夜一夜の夢 後藤麻衣」で“アソコ”の露出が多かったため、今年4月末、警 視庁に逮捕された。「イメージビデオ」がわいせつ図画として摘発されたのは全国初で、大きな話題を呼んだ(その後、不起訴処分)。


http://gotomai.blogspot.com/

Posted by: 【性器末・・・エロすぎる都議候補】後藤麻衣わいせつ逮捕映像 | 2009.07.03 at 06:17 PM

高島彩 放送事故! ニャンニャン画像×動画【ブログ】
フジテレビの人気女子アナ アヤパンこと高島彩さんのニャンニャンです。


http://ayapann.blogspot.com/

その映像とは、ベットの上で上半身裸で、胸の辺りを手で隠すようにしているものだという


http://ayapann.blogspot.com/

Posted by: 高島彩 放送事故! ニャンニャン画像×動画【ブログ】 | 2009.07.03 at 06:17 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17506/6240823

Listed below are links to weblogs that reference 温暖化でサンマがシシャモになってしまう?:

» サンマの豊漁と地球温暖化との関連性は分かりませんが [三途の川の手前より2]
 サンマの豊漁と地球温暖化との関連性はよく分かりませんが、いちおうチェックしておきます。  地球温暖化が原因でサンマが小さくなる、という研究はあるようです。詳しくはこちらの南風録(下のほう)をご参照ください。  自然の恵みを私たちだけで食いつぶすことのないようにしたいものです。そして、サンマの生態まで変えてしまう地球温暖化は食い止めなければならないですね。 ●サンマ漁、来週にも仕事納めへ=豊漁で1カ月以上早く-水産庁見通し  水産庁は4日、豊漁が続いているサンマ漁が昨年より1カ月以上も早... [Read More]

Tracked on 2005.11.22 at 09:37 PM

« ピンク色の稲を開発 | Main | NEWS CLIP 05/10/04 »