« NEWS CLIP 05/10/17 | Main | 賢い子どもを生むには水銀を含まない魚を食べるとよい? »

2005.10.18

カーボンナノチューブの爆弾でがん細胞を爆破!

BioTodayより「光を当てて熱すると爆発するカーボンナノチューブ

光を当てて熱すると爆発するカーボンナノチューブ(ナノ爆弾)が開発されました。Thomas Jefferson University in PhiladelphiaのBalaji Panchapakesan等による研究成果です。
ナノ爆弾研究チームはドラッグデリバリー、いわゆる薬をがん細胞や病巣に直接届けるための媒体としてカーボンナノチューブに着目し、研究していました。

その研究途中に偶然発見されたのがナノ爆弾です。爆弾はカーボンナノチューブを束にすることで作られます。このナノチューブの束にレーザー光をあてるとナノスケールの爆発が起こりました。

研究チームはこの爆弾をがん細胞の除去に使えるかもしれないと考えています。特に乳がんの治療に役立つのではとのことです。実際にリン酸塩、塩をふくむ水中でも爆発を再現することができました。

癌細胞をターゲットにした抗体などとの組み合わせにより、癌治療に応用可能です。
がん細胞に選択的にとりつくことができれば、ほとんど痛みもなく外科的な処置ができるかもしれません。

|

« NEWS CLIP 05/10/17 | Main | 賢い子どもを生むには水銀を含まない魚を食べるとよい? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17506/6449531

Listed below are links to weblogs that reference カーボンナノチューブの爆弾でがん細胞を爆破!:

« NEWS CLIP 05/10/17 | Main | 賢い子どもを生むには水銀を含まない魚を食べるとよい? »