« グレープフルーツの香りは脂肪の燃焼を助ける? | Main | NEWS CLIP 05/10/14 »

2005.10.14

世界最古の麺?−やはり中国4000年の歴史か

YomiuriONLINEより「世界最古の麺、中国・青海省の遺跡で発見

中国・青海省の新石器時代の遺跡から「世界最古の麺(めん)」が見つかり、中国科学院が13日付の英科学誌ネイチャーで発表した。
出土した麺麺の発祥については詳しくわかっていません。中国では、漢の時代(紀元前202−後220)のいくつかの文献に「餅(びん)」という記述があります。しかし、それ以前にもイタリアが発祥であるという説や、アラビア由来であるという説などがあります。

今回、中国科学院のチームは、中国青海省の喇家遺跡で出土した土器の底から長さ50cm、直径約3mmの麺と思われるものを発見しました。これを放射性同位炭素による年代測定にかけたところ、約4000年前のものと判断されました。

現在、麺は小麦から作られることが大部分ですが、この麺はアワとキビでできており、碗に湯を入れて煮て食べていたと考えられます。

この遺跡は約4000年前に黄河の洪水などで埋まったとされ、“中国のポンペイ”とも呼ばれる住居跡。
この遺跡は地震のあとの突然の洪水によって滅びたと見られています。今回の麺のはいった土器も、人骨のすぐ横から見つかりました。

|

« グレープフルーツの香りは脂肪の燃焼を助ける? | Main | NEWS CLIP 05/10/14 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17506/6389308

Listed below are links to weblogs that reference 世界最古の麺?−やはり中国4000年の歴史か:

» 世界最古の麺!&ハテナという名のヘンテコな微生物がいるんです。 [ハンサムウーマン道]
“半草半獣”の新種微生物、その名は「ハテナ」   光合成をする植物と、植物な... [Read More]

Tracked on 2005.10.15 at 02:43 AM

» 第10回 社会と科学を結ぶために [Science 科学をちょいびき!-choibiki's BLOG-ホンモノで学ぶ、英語を学ぶきっかけ探し]
科学の成果は、人類の財産です。このコラムが毎週届けられるのも、近年のコンピュータ科学のおかげです。さて、科学者は自分の研究をどのように発表し、その成果は市民にどのように広まっていくのでしょうか。 科学者は、自分の研究を学会で発表し、さらに論文として発表しま す。論文は、同じ分野の研究者による審査を受けて、学術雑誌に掲 載されます。学術雑誌にはいろいろなものがありますが、誌面には 限りがあるため、必然的に競争が起こります。... [Read More]

Tracked on 2005.11.09 at 02:23 PM

» 第11回 寝ている間に、起きている脳 [Science 科学をちょいびき!-choibiki's BLOG-ホンモノで学ぶ、英語を学ぶきっかけ探し]
一日が終わると睡眠により休養し、翌日に備えます。ストレスの多い 現代社会、眠れない、眠りが浅いなど、睡眠に関して悩む人も多く見 られます。睡眠は私たちにとって、どのような意味があるのでしょう。 20世紀初め、睡眠とは脳がほとんど活動していない状態であると考え られていました。しかし1950年代になると、睡眠にはレム睡眠とノン レム睡眠の2種類があることがわかりました。 レム睡眠のレム(REM)とは、Rapid... [Read More]

Tracked on 2005.11.14 at 01:56 PM

« グレープフルーツの香りは脂肪の燃焼を助ける? | Main | NEWS CLIP 05/10/14 »