« 初期の宇宙に異質な巨大銀河を発見 | Main | ダイオウイカの生態をカメラにおさめた! »

2005.09.29

軌道エレベータの実現にまた一歩

MYCOM PCWEBより「上空を舞う気球より伸びるケーブルで、宇宙エレベータのテストに初成功!

米LiftPort Groupは、同社が独自に開発を進める、地球と宇宙空間を結ぶエレベーター「LiftPort Space Elevator」の、初の上空での昇降テストに成功したとの発表を行った。今秋中にも、次なるテストを実施して、さらに開発を進めていく方針が明らかにされている。
軌道エレベータ軌道エレベータは地上から静止軌道まで届くケーブルや塔を運搬装置が上下することで宇宙と地球の間の物資の輸送を可能にするものです。ロケットよりも安全に、低コストで宇宙に物資を送ることができると期待されています。

もともとはSFなどの中の存在でしかありませんでしたが、カーボンナノチューブという画期的な発見もあり現実味をおびてきています。

LiftPort Group社はこの軌道エレベータを実現させるために設立された企業です。この社が建設を計画しているLiftPort Space Elevatorは、ロボットタイプのリフター「Robotic Lifter」を用いて、太平洋上の赤道付近に建造される海上プラットフォームから、約10万キロメートル上空の宇宙空間を目指す予定になっています。

今月20日に、同社は米国ワシントン州において、上空を飛ぶヘリウム気球と地上を結ぶケーブル上での初期テストに成功しました。これは上空に浮かぶヘリウム気球と地上をケーブルで結び、その間をロボット型のRobotic Lifterが昇降するテストだったようです。

最終的には1000フィート(約300m)の高度でのテストを行ったとのこと。

同社のMichael Laine社長は「LiftPort Space Elevatorの開発において、今回のテスト成功で、歴史的にも重要な意義を帯びる大きな一歩を踏み出すことができたと思う」とコメントした。
同社は軌道エレベータの運行開始日を2018年4月12日とアナウンスしています。さてどうなることでしょう。

<参考>「エレベータ−で「宇宙へまいりまぁす」

|

« 初期の宇宙に異質な巨大銀河を発見 | Main | ダイオウイカの生態をカメラにおさめた! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17506/6165183

Listed below are links to weblogs that reference 軌道エレベータの実現にまた一歩:

» 上空を舞う気球より伸びるケーブルで、宇宙エレベータのテストに初成功! [気になるニュース]
米LiftPort Groupは、同社が独自に開発を進める、地球と宇宙空間を結ぶエレベーター「LiftPort Space Elevator」の、初の上空での昇降テストに成功したとの発表を行った。今秋中にも、次なるテストを実施して、さらに開発を進めていく方針が明らかにされている。 ... [Read More]

Tracked on 2005.09.30 at 04:08 PM

« 初期の宇宙に異質な巨大銀河を発見 | Main | ダイオウイカの生態をカメラにおさめた! »