« テンペル第1彗星に有機物発見! | Main | NEWS CLIP 05/09/08 »

2005.09.08

寄生虫がアレルギーを引き起こす−また出た寄生虫原因説

BioTodayより「住血吸虫を寄生させると喘息が改善する/マウスの実験

アフリカなどの途上国でアレルギー性疾患が少なく、先進国では喘息などのアレルギー疾患が多いことが知られています。この差が生じている可能性の一つとして、寄生虫の有無が考えられています。アフリカのガボンの児童を対象にした試験で、体内の寄生虫を取除くとハウスダストにより過敏になるという結果が得られています。
住血吸虫寄生虫の減少がアレルギーの原因であるという説は以前から提唱されていました。しかし、疫学調査などでは否定的な結果も多く報告されています。この説がまた息を吹き返すのかもしれません。

この研究では、住血吸虫を寄生させると喘息が改善することがマウスの実験で確認されました。

住血吸虫は、世界で2億5000万人が罹患しているビルハルツ住血吸虫症の原因寄生虫です。かつては日本国内でも有病地が存在しましたが、1996年2月に終息宣言を行った山梨県を最後に国内での流行は認められていません。水中で中間宿主から遊出したものが経皮的に感染します。

今後研究者等は、住血吸虫によるアレルギー反応抑制メカニズムを分子レベルで解明していくとのことです。分子メカニズムが解明されれば、効果的なアレルギー治療薬が開発できるかもしれません。
分子レベルでこのメカニズムが解明されればいうことはないんですが・・・。

|

« テンペル第1彗星に有機物発見! | Main | NEWS CLIP 05/09/08 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17506/5838039

Listed below are links to weblogs that reference 寄生虫がアレルギーを引き起こす−また出た寄生虫原因説:

« テンペル第1彗星に有機物発見! | Main | NEWS CLIP 05/09/08 »