« NEWS CLIP 05/09/17 | Main | 余計なことでも無視できないのが記憶力低下の原因? »

2005.09.18

宇宙からみた南極のオーロラ

YomiuriONLINEより「南極に巨大な緑の輪…宇宙から見たオーロラ

米航空宇宙局(NASA)は16日、地球磁気圏観測衛星が11日に撮影した南極のオーロラの画像を公表した。
オーロラオーロラは太陽風に含まれる荷電粒子が大気中の酸素や窒素の原子と衝突して発光する現象です。

今月7日から9日にかけて太陽で大規模なフレアが多発しました。これは、観測史上5番目という大きなものだったようです。

太陽フレアは太陽の大気中のプラズマガスに蓄えられた磁場のエネルギーが、短い時間の間に放出される現象です。太陽フレアが発生すると、太陽風の流れが激しくなり、地球をとりまく磁力線の様子を変化させます。

また、フレアで発生した高エネルギーの粒子が地球の高層大気に侵入し、北極や南極でオーロラが発生します。

今回も南極上空に発生しているオーロラが9月11日、地球磁気圏観測衛星によりあざやかにとらえられました。

NASA当局者は「地球上での生活に深刻な影響を及ぼすものではないが、今月末にかけて、衛星通信のトラブルや、電波障害が予想される」としている。
太陽は11年のサイクルで活動が活発になるとされています。前回の極大は2001年で、本来であれば沈静期にはいっているのですが、太陽は時折すさまじい姿を見せるようです。

|

« NEWS CLIP 05/09/17 | Main | 余計なことでも無視できないのが記憶力低下の原因? »

Comments

It's not my first time to pay a quick visit this website, i am browsing this web page dailly and obtain fastidious data from here daily.

Posted by: download august alsina | 2014.05.30 at 06:02 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17506/5992063

Listed below are links to weblogs that reference 宇宙からみた南極のオーロラ:

» 太陽の神アポロンとNHKは繋がっていた?生活に深刻な影響を…ないが [讀読新聞blog版]
米航空宇宙局は16日、地球磁気圏観測衛星が11日に撮影した南極のオーロラの画像を公表した。今月7日から9日にかけて太陽で大規模なフレアが多発した影響と見られ、南極大陸上空に、緑色の巨大な輪がかかっている神秘的な様子がはっきり写っている。 讀読新聞「7日の太陽フレアは観測史上5番目という大きなものだったそ〜ですね?」 {/hiyo_uru/}NASA「地球上での生活に深刻な影響を及ぼすものではないが…」 讀読新聞「アポロンが... [Read More]

Tracked on 2005.09.18 at 06:39 PM

» 5番目に大きい太陽フレアを検出 [Mysterious Space 日記]
Spacecraft Pick up Earthly AuroraNASAは9月16日、南極に取り巻くオーロラの神秘的な動画を公開した。 9月7日から9日にかけて、太陽活動が活発となり、太陽フレアが多発したことをSOHO太陽観測衛星などが検出した。特に、9月7日には観測史上5番目に大きいフレア(X-17)....... [Read More]

Tracked on 2005.09.19 at 04:11 PM

» 5番目に大きい太陽フレアを検出 [Mysterious Space 日記]
Spacecraft Pick up Earthly AuroraNASAは9月16日、南極に取り巻くオーロラの神秘的な動画を公開した。 9月7日から9日にかけて、太陽活動が活発となり、太陽フレアが多発したことをSOHO太陽観測衛星などが検出した。特に、9月7日には観測史上5番目に大きいフレア(X-17)....... [Read More]

Tracked on 2005.09.19 at 04:13 PM

« NEWS CLIP 05/09/17 | Main | 余計なことでも無視できないのが記憶力低下の原因? »