« NEWS CLIP 05/09/06 | Main | 痛くないと思えば注射も痛くない!! »

2005.09.07

土星の輪が薄くなっている?

YomiuriONLINEより「土星の輪が薄くなる…NASA探査機で観測

米航空宇宙局(NASA)は5日、土星の輪の一部が薄くなっていることが判明したと発表した。土星探査機カッシーニが今年実施した観測と1980年に探査機ボイジャーで行った観測のデータを比較して分かった。
土星の輪土星の輪は土星の赤道から6,630kmから120,700kmの範囲で広がっており、内側から順にD環、C環、B環、A環、F環、G環、E環と名付けられています。

このうち最も内側に位置するD環がこの25年のうちに薄くなっていることが分かりました。さらに、その一部は、土星側に200kmも移動していたとのことです。

土星の輪は、太陽の周りをガスや塵が囲み太陽系が生成した時のモデルになるとも考えられているため、土星の輪を研究することは惑星が45億年前に生成した時の重要な手がかりになるとも考えられています。

カッシーニによって観察されたこの現象がなぜ起こるのかはまだ分かっていません。現在NASAが分析中ですが、もともと氷の粒子などでできている土星の輪は刻一刻とその状態を変えているとも考えられます。

研究チームの担当者は「土星の輪がすぐに消えてしまうとは思わないが、観測によって、輪の起源や寿命が明らかになるだろう」と話している。
しかし25年という天文学的にみればごく一瞬ともいえる時間の中で土星の輪にそれほど大きな変化が起きているというのも驚きです。

|

« NEWS CLIP 05/09/06 | Main | 痛くないと思えば注射も痛くない!! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17506/5823501

Listed below are links to weblogs that reference 土星の輪が薄くなっている?:

« NEWS CLIP 05/09/06 | Main | 痛くないと思えば注射も痛くない!! »