« 鄭和の船は1万トン級だった? | Main | NEWS CLIP 05/09/15 »

2005.09.15

乾燥機に入れると衣類が20%も速く乾く物質を合成

日経Healthより「乾燥機に入れれば20%早く衣類が乾く物質を発見

洗濯物を乾かすさいに、あらかじめ乾燥機にちょっと入れておくだけで、乾きが20%早まる−−そんな物質をフロリダ大学の研究者が見つけて、界面化学の雑誌「Langmuir」で報告した。
フロリダ大の研究者は繊維の間に働く表面張力を減らすことで、衣類を速く乾燥させることができるのではと考え、乾燥を20%早める物質の合成に成功しました。

この物質を乾燥機に入れると、水分子と繊維を結びつけている表面張力が弱まり、乾燥に費やす時間が少なくてすむとのことです。

米国の家庭では56%が乾燥機を所有しており、1年につき300回程度、乾燥機を使用しています。乾燥機に使われる電気量は家庭全体の使用量の5%にのぼるとのこと。

仮にこの洗濯物の乾燥に要する時間が10%少なくて済むと、全米で年間2億5000万ドル(250億円)のコスト削減になると、研究者らは推計している。
はプロクターアンドギャンブル社からの資金提供で行われた研究のようですが、現在特許出願中とのこと。しばらくすれば同社から売り出されるかもしれません。

うちの妻は飛びつくでしょう(笑)

|

« 鄭和の船は1万トン級だった? | Main | NEWS CLIP 05/09/15 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17506/5951107

Listed below are links to weblogs that reference 乾燥機に入れると衣類が20%も速く乾く物質を合成:

« 鄭和の船は1万トン級だった? | Main | NEWS CLIP 05/09/15 »