« NEWS CLIP 05/07/05 | Main | 白血病は幹細胞を利用し発症する »

2005.07.06

サル由来の新しいウィルスを発見

Yahoo!NEWSより「猿起源の新ウイルス、人に 病原性に懸念」(共同通信)

チンパンジーやゴリラから種の壁を越えて人に感染したとみられる新ウイルスを、アフリカ・カメルーンの狩猟民らから、米ジョンズホプキンズ大や米疾病対策センター(CDC)のチームが4日までに検出した。
発見されたウィルスは成人T細胞白血病の原因ウィルス「HTLV」の仲間で、HIV(エイズウィルス)と同じレトロウィルスの一種です。

HTLVはリンパ球に感染するウィルスでサルから人にうつされたウィルスだと考えられています。もとの宿主であったサルには無害ですが人に感染して病原性を持つようになったと考えられています。

今回、チームはカメルーン南部の12の村で、狩猟や食肉用の解体作業を通じサルの血液に繰り返し触れている約930人の健康な男女を調査しました。そのうち男性2人の血液から、これまでヒトで確認されていないHTLVの3型、4型ウィルスを発見。

2人とも発症はしていませんが、ヒトに定着していることから病気を引き起こす可能性もあり注意が必要です。

遺伝的な解析ではサルのウィルス「STLV」が起源ではないかと研究チームはみています。

チームは、猿から人に感染して世界中に広がったHIVの二の舞いとならないよう、長期的な監視が必要と訴えている。
SARSしかり、鳥インフルエンザしかり、サル痘ウィルスなどもあります。これからも新しい感染症、特に動物など異種間感染によるものには注意が必要です。

|

« NEWS CLIP 05/07/05 | Main | 白血病は幹細胞を利用し発症する »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17506/4846928

Listed below are links to weblogs that reference サル由来の新しいウィルスを発見:

» ヅラじゃねーぜ触んな [Blog]
触んなよ。いいか触んなよ!絶対触るなよ!! [Read More]

Tracked on 2005.07.07 at 10:04 AM

« NEWS CLIP 05/07/05 | Main | 白血病は幹細胞を利用し発症する »