« NEWS CLIP 05/07/21 | Main | 運転中に歌を歌うと集中力が高まる? »

2005.07.22

マーズ・リコネサンス・オービターを公開−火星の水を探せるか

毎日新聞より「NASA:火星探査機公開 水を追えと地形のデータを取る

米航空宇宙局(NASA)は20日(日本時間21日)、8月10日に打ち上げる火星探査機「マーズ・リコネサンス・オービター(MRO)」を公開した。
MROブッシュ大統領は昨年1月、月に有人基地をつくり、そこから火星へ人間を送り込む計画を発表しました。

それに向けての第1歩となるのが「マーズ・リコネサンス・オービター(MRO)」です。現在火星では「マーズ・オデッセイ」と「マーズ・グローバル・サーベイヤー」が観測を続けています。

このMROはそれよりも地表に近い軌道を回り、将来の火星有人探査の際の着陸に適した場所を探したり、生命の存在に不可欠な水や鉱物資源などの痕跡を探査することになります。

8月10日にケープカナベラル空軍基地からアトラス5ロケットで打ち上げられる予定のMROは7ヶ月後の来年3月に火星に到達。火星の上空250−320kmを約110分で一周する軌道に入ります。

幅13.6m、高さ10m、重さ10tのこの探査機は30cm程度の大きさの物体を軌道上から識別できる高性能カメラなど6種類の観測装置を備えており、軌道上からレーダーで地下1kmまでの状態を調べることも可能になっています。

計画責任者のジェームズ・グラフ氏は「火星の過去と現在を見通せる大量のデータが得られるだろう。技術的にも挑戦的な計画だ」と話している。
火星に人類が到達することにどれだけの意味があるのかは分かりませんが、得られるデータは貴重なものになるでしょう。

|

« NEWS CLIP 05/07/21 | Main | 運転中に歌を歌うと集中力が高まる? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17506/5085604

Listed below are links to weblogs that reference マーズ・リコネサンス・オービターを公開−火星の水を探せるか:

» 最先端のカメラを搭載して火星へ [Mysterious Space 日記]
Mars Reconnaissance Orbiter2003年8月27日、火星は地球から約5576万kmまで近づき、歴史的な大接近をした。この大接近は「21世紀最大の接近」や「ミレニアム大接近」などと名づけられ、世間を騒がせ、多くの人が夜空を眺めたのではないだろうか。実は地球と火星は約2年2ヶ月... [Read More]

Tracked on 2005.07.26 at 01:12 AM

» 第9回 火星にも水があった? [Science 科学をちょいびき!-choibiki's BLOG-ホンモノで学ぶ、英語を学ぶきっかけ探し]
この季節、東の空を見上げてみましょう。明るく光る、ほんのり赤い星は見つかりましたか。この星はかなり明るいので、すぐに見つけら れると思います。それに他の星は「ちらちら」と瞬いていますが、この星はじっと輝いています。 見つけられましたか? この星が「火星」です。今、火星が地球に接近しているので、特に見えやすくなっています。 足の長いイメージがある、火星人の絵をご覧になったことがあるでしょう。また、H. G. Wellesの&q... [Read More]

Tracked on 2005.10.31 at 09:24 AM

« NEWS CLIP 05/07/21 | Main | 運転中に歌を歌うと集中力が高まる? »