« 前立腺がんの診断にPSAは役に立たない? | Main | 痛みに強いのはやはり女性より男性だった! »

2005.07.07

新種のイルカが発見−30年ぶりです

gooニュースより「イルカの新種発見=豪州

オーストラリアの研究者イサベル・ビーズリー、ピーター・アーノルド両氏は5日、同国の北部沿岸でイルカの新種を発見したと発表した。イルカの新種発見は30年ぶりという。
新種のイルカこのイルカはスナブフィン(snubfin dolphin)と呼ばれている部類のイルカで、発見されたのはオーストラリア北東部の浅い海。発見当初はイラワディ・イルカ(Irrawady dolphin)だと考えられていました。

しかし、イラワディとは色合いが異なり、頭蓋骨の形やひれ、ひれ足などが異なることが判明。タウンズビルのジェームズ・クック大学のビーズリー氏らがDNAを調べたところ、異なる種類であることが分かりました。

この新種のイルカもイラワディ・イルカもともに浅瀬に住むイルカです。

この新種のイルカが何頭生息しているかは分かっていません。少なくとも200頭のグループがオーストラリアの北東部にいると考えられています。またパプアニューギニアにも住んでいる可能性があります。

新種イルカには60−70年代にイルカの研究で実績を残した同大学のジョージ・ハインソーン氏にちなんでオルカエラ・ハインソーニ(Orcaella heinsohni)という学名がつけられた。
イルカのような動物でもまだまだ新種がいるものなんですね。ただ生息数は少ないと思われ、絶滅危惧種である可能性はありますね。

<参考>「道具を使って餌を探すイルカ−雌の方が学習能力が高いようです」・「新種のサルを発見−でも絶滅が心配です

|

« 前立腺がんの診断にPSAは役に立たない? | Main | 痛みに強いのはやはり女性より男性だった! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17506/4861260

Listed below are links to weblogs that reference 新種のイルカが発見−30年ぶりです:

» ヅラじゃねーぜ触んな [Blog]
触んなよ。いいか触んなよ!絶対触るなよ!! [Read More]

Tracked on 2005.07.07 at 09:45 AM

» ボルネオ島で新種の肉食哺乳類を発見か? [大学への基礎数学-雑記帳]
Asahi.comより「「未知」の肉食動物か、ボルネオ島で発見 WWF発表」 世 [Read More]

Tracked on 2005.12.07 at 12:59 AM

» ボルネオ島で新種の肉食哺乳類を発見か? [大学への基礎数学-雑記帳]
Asahi.comより「「未知」の肉食動物か、ボルネオ島で発見 WWF発表」 世 [Read More]

Tracked on 2005.12.07 at 01:04 AM

« 前立腺がんの診断にPSAは役に立たない? | Main | 痛みに強いのはやはり女性より男性だった! »