« NEWS CLIP 05/06/20 | Main | コーヒーを飲むとなぜ目が覚めるのか »

2005.06.21

生命の起源か、宇宙空間での有機物の生成を再現

毎日新聞より「生命の起源:宇宙での有機物生成を実験室で再現 北大

生命を形づくる有機物が宇宙で最初に生成される様子を、香内晃・北海道大低温科学研究所教授(惑星科学)らが実験室で初めて再現した。生命の起源解明につながる研究で、23日にシンガポールで開かれる国際学会で発表する。
メタノールなどの低分子有機物は地球上だけでなく宇宙空間にも存在しています。これらメタノールは分子雲といわれるガス密度の高い領域にある氷微粒子の中に固体の状態で閉じこめられていることが最近の研究で分かってきています。その存在量は水の30%におよぶこともあります。

これは宇宙空間に分布する氷の微粒子の表面上で水素や一酸化炭素から作られたと考えられていますが、氷点下250−260度にもなる極低温で真空に近い状態の中では、このような化学反応はおきないのではないかと考えられていました。

研究グループは氷の微粒子の周辺環境に近い状態を作り出す装置を使って検証。装置内に一酸化炭素を含む氷をつくり、それに極低温の水素原子を照射しました。その結果、「トンネル効果」が起き、ホルムアルデヒドとメタノールの有機物が効率よく生成されたとのことです。

香内教授は「今後、得られた有機物から、生命活動の始まりの物質となるアミノ酸などの合成を目指したい」と話す。
隕石中に含まれるアミノ酸の起源にせまれるかも。

|

« NEWS CLIP 05/06/20 | Main | コーヒーを飲むとなぜ目が覚めるのか »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17506/4642450

Listed below are links to weblogs that reference 生命の起源か、宇宙空間での有機物の生成を再現:

« NEWS CLIP 05/06/20 | Main | コーヒーを飲むとなぜ目が覚めるのか »