« MRSA菌はPCのキーボードで6週間生き延びる! | Main | NEWS CLIP 05/06/08 »

2005.06.08

道具を使って餌を探すイルカ−雌の方が学習能力が高いようです

Asahi.comより「イルカにも道具使う文化? 豪大学などの研究チーム確認

水族館のショーで人気者のハンドウイルカ(バンドウイルカ)が、オーストラリア西岸のシャーク湾では、カイメン(海綿動物)を鼻先に引っ掛け、海底の砂に潜む魚を探すのに使う文化を持つとの調査結果を、同国のニューサウスウェールズ大学などの国際研究チームが7日までにまとめた。
イルカ陸上に住むチンパンジーやオランウータンが簡単な道具を利用することはよく知られていますが、海に生息する哺乳類で道具を利用することが確認されたのは初めてです。

この研究ではオーストラリア西部のシャーク湾に住む野生イルカを1998年から2000年にかけて観察。その中に改訂で餌を探すとき、海底から引きはがしたカイメンなどを鼻先に引っかけてまるで手袋をするかのように鼻先を守るイルカがいました。おそらく毒をもつ一部の生物から身を守るためではないかと考えられます。

このような行動をとるイルカは13頭。このうち雄は1頭だけで残りは全て雌でした。

この行動が遺伝子によるものかどうかを調べるためDNAの解析を行ったところ、カイメンを使う群れは全て共通の雌を祖先に持つことが判明。しかし、これらの行動を支配する遺伝子の存在は確認できませんでした。また、雌だけに遺伝が見られるとは考えにくく、むしろ母親からこの行動を学んだと考える方が自然かもしれません。

陸上では、チンパンジーやオランウータンが棒や石などを使う文化を持つが、海に生息する哺乳(ほにゅう)類で、現存する文化が確認されたのは初めてという。論文は米科学アカデミー紀要に発表される。
昨年、チンパンジーでも雄と雌で親から学ぶことの取得率が異なるという報告もありました。イルカでも雌の方が社会的なことを学ぶ能力が高いのかもしれません。

我が家の息子と娘でも同じです(笑)

<参考>「フマキオザル、石でヤシを割る

|

« MRSA菌はPCのキーボードで6週間生き延びる! | Main | NEWS CLIP 05/06/08 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17506/4462597

Listed below are links to weblogs that reference 道具を使って餌を探すイルカ−雌の方が学習能力が高いようです:

» 最近のブックマークから/こういう紹介は、丸写しの類になっちゃうよなぁ、うーん。 [極私的脳戸/日々の与太]
最近のブックマークから。 丸写しではなく、自分の頭で考える(チベットとコンピュータな日々)小論文の学参とか解答例集とかなんかにだって、そのへんが怪しいの、結構出てるもんなぁ。 八田真行のオープンソー...... [Read More]

Tracked on 2005.06.10 at 03:14 PM

» 新種のイルカが発見−30年ぶりです [大学への基礎数学-雑記帳]
gooニュースより「イルカの新種発見=豪州」 オーストラリアの研究者イサベル・ビ [Read More]

Tracked on 2005.07.07 at 01:26 AM

« MRSA菌はPCのキーボードで6週間生き延びる! | Main | NEWS CLIP 05/06/08 »