« NEWS CLIP 05/06/24 | Main | 収穫量1.2倍のコシヒカリができた−将来的には2倍も・・・ »

2005.06.25

電位の波で脳細胞を作った

Yahoo!NEWSより「「電位の波」で脳細胞生成=世界初、脳梗塞治療への応用も−循環器病センター」(時事通信)

脳内の神経幹細胞に「電位の波」と呼ばれる現象を起こすことで新たな神経細胞を作らせることに、ラットの実験で成功したと、国立循環器病センター(大阪府吹田市)の柳本広二・脳血管障害・脳外科研究室長らの研究グループが24日、発表した。
この研究ではラットの脳に塩化カリウムを2日間注入。脳の中に電気活動の波を発生させたとのこと。その結果、神経細胞が新たに生まれたことを広範囲で確認したようです。この神経細胞は、神経細胞のもととなる神経管細胞から分化したと考えられています。

通常、神経細胞の外には多量のナトリウムイオン、細胞内にはカリウムイオンがあり、細胞内はイオンバランスによってマイナスの電位を保たれています。神経が刺激を受けるとナトリウムイオンが細胞内に流入し細胞内外の電位が逆転します。これにより電気的な刺激を神経細胞は伝えます。

この研究で言及されている電位の波というものがこれらの資料だけではよく分かりません。脳内に刺激を与えるのと何が違うのかな。

この現象は、神経細胞が失われることにたいする防御機構であると研究チームは考えているようです。

柳本室長は「世界初の実験成果。研究が進めばパーキンソン病や脳梗塞(こうそく)など、さまざまな脳障害の治療につながる可能性がある」と話している。論文は同日発行の米医学専門誌ストロークに掲載された。
この新しい神経細胞がネットワークを作るかどうかはまだよく分かっていないようです。

<参考>「ES細胞から大脳細胞を作成−ちょっと脳を増やしてもらえませんか(笑)」・「脳神経の再生に成功−脳梗塞からの復帰に光 その先は・・・

|

« NEWS CLIP 05/06/24 | Main | 収穫量1.2倍のコシヒカリができた−将来的には2倍も・・・ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17506/4694911

Listed below are links to weblogs that reference 電位の波で脳細胞を作った:

« NEWS CLIP 05/06/24 | Main | 収穫量1.2倍のコシヒカリができた−将来的には2倍も・・・ »