« もう一つのワールドカップ、今年も始動 | Main | ハッブルがとらえた星の最後 »

2005.06.09

妊娠時のダイエットは子どもを肥満にする!

Yahoo!NEWSより「妊婦ダイエット、子は肥満 マウス実験で確認、京都大」(共同通信)

妊娠中に母親の栄養が不十分だと、子どもが成長後に肥満になりやすいことを、藤井信吾京都大教授(産婦人科)と由良茂夫助手らがマウスの実験で確かめ、米医学誌セル・メタボリズムに8日、発表した。

欧米の疫学調査では、人間でも出征時に低体重だと成人後に肥満になる率が高いことが知られています。近年、日本では妊婦の痩せ願望や不規則な食生活などで、2500g以下の低体重児が約9%と20年前と比べて倍増しています。

この研究では摂食制限したマウスと通常のマウスの子を比較。母体内で栄養不足だったマウスは、誕生直後は通常より約17%小さかったのですが、生後8週目から双方に先進国の食生活モデルとして高脂肪の餌を与えると体重の伸びが増加し、最終的には通常のマウスに比べ肥満度が約3割高くなりました。血中コレステロールも約1.5倍となったとのこと。

このマウスの場合、食欲を抑えてエネルギー代謝を高めるホルモンである「レプチン」が通常のマウスに比べて早い時期から急増していました。正常なマウスでも、誕生直後にレプチンを与え、高脂肪食を食べさせると肥満が加速しました。

レプチンが早い時期に増えると抵抗性ができて肥満体質になるようです。

ダイエットなど妊婦の栄養不足に警鐘となりそうだ。
飢餓を感じた胎児が省エネ体質になると考えてもよさそうです。

|

« もう一つのワールドカップ、今年も始動 | Main | ハッブルがとらえた星の最後 »

Comments

こんにちは。初めまして。

ブログのジャンルは全然違って、拙い育児ブログなどを書いている身です。
この度妊娠中の体重増加に関連して、低体重出生児の肥満リスクについての内容の記事・・・実際には単なるダイエットの話なのですが・・・を書きました。
今回のこの論文を以前読んだ事があって、文中でご紹介したいのです。
宜しければ文中リンクとトラックバックの許可をいただきたいのですが・・・

お返事お待ちしております

Posted by: チャャコ | 2009.10.14 at 11:35 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17506/4476652

Listed below are links to weblogs that reference 妊娠時のダイエットは子どもを肥満にする!:

« もう一つのワールドカップ、今年も始動 | Main | ハッブルがとらえた星の最後 »