« ディープ・インパクト、いよいよ目標の彗星にロックオン! | Main | NEWS CLIP 05/06/24 »

2005.06.24

大豆は妊娠を妨げる?−日本の少子化は大豆のせいなんですか(笑)

Yahoo!NEWSより「大豆は妊娠妨げる?=精子を衰弱させる働き−英専門家」(時事通信)

妊娠を計画している女性は、大豆製品を食べるのを控えるべきだ−。22日付の英紙ガーディアンなどは、英専門家がこのほど、デンマークで開かれた出生に関する学会でこのような研究結果を発表したと報じた。大豆に多く含まれるゲニスティンという物質に、妊娠を妨げる働きがあるという。
大豆発表したのはロンドン大キングズ・カレッジのリン・フレーザー教授。大豆に含まれるゲニステインという物質が問題だとのこと。

ゲニステインは大豆に多く含まれる植物性エストロゲンです。以前から妊娠に対して何らかの悪影響を及ぼすのではないかともいわれていました。妊娠中に多量に摂取すると、胎児の性器形成に影響を与えるという報告もあります。

この研究ではあらかじめ採取したヒトの精子とゲニステインの化合物を使って実験を行いました。精子をゲニステインと接触させたとたんに急激な化学反応をおこしました。マウスで行った実験では非常に高濃度のゲニステインを必要としましたが、ヒトでははるかに低濃度で反応が起こりました。

女性の子宮にゲニステインが含まれていた場合、受精が阻害される可能も十分にあります。

このことから同教授は、ゲニスティンには卵子に到達しようとする精子の衰弱を早める作用があると結論付けた。
しかし、大豆製品を多くとっているはずの日本人で特に他国よりも出生に影響があるという話は聞きませんし、どうなんでしょうか。もしかして日本の少子化は大豆のせい(笑)

一方、大豆のゲニステインは循環器病やある種のがん、骨密度の低下改善などに効用があるともいわれています。さて・・・。

<参考>「卵巣を腕に移植−不妊治療

|

« ディープ・インパクト、いよいよ目標の彗星にロックオン! | Main | NEWS CLIP 05/06/24 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17506/4682766

Listed below are links to weblogs that reference 大豆は妊娠を妨げる?−日本の少子化は大豆のせいなんですか(笑):

« ディープ・インパクト、いよいよ目標の彗星にロックオン! | Main | NEWS CLIP 05/06/24 »