« 年をとると外国語を習得できなくなる理由−決してバカになったわけではありません | Main | シーラカンス、もとは一つのグループだったのか »

2005.06.17

世界最大の金塊を鋳造−なんと250kg!

毎日新聞より「三菱マテリアル:世界最大250キロの金塊の鋳造に成功

三菱マテリアルは16日、重量が250キロで、時価総額約4億円に上る世界最大の金塊の鋳造に成功したと発表した。金塊を金ぱくに延ばすと広さ7万畳以上になり、東京ドームが2.6個以上収まる換算になる。同社は金塊をギネスブックへ申請中で、7月11日から静岡県伊豆市内の関連テーマパークで一般公開を予定する。
世界最大の金塊厚さ0.2ミクロンの金箔に例えられても実感はわきませんが、1gが1600円とすると250kgで何と4億円。

三菱マテリアルは2000年に200kgの金塊を鋳造し、世界最大の金塊としてギネスに認定されています。しかし昨年、台湾で220kgの金塊を作成したとのニュースが流れたことで、金のリーディングカンパニーとしてのこの会社の闘志に火がついたようです(笑)

サイズは底面が455mm×225mm、上面が380mm×160mm、高さが170mmといいますから結構大きいものです。

これだけ大きな金塊を作るのはやはり相当高い技術がないと難しいようです。特に表面全体を美しく仕上げることが難しさを伴うようです。

この金塊、静岡県のテーマパーク「土肥金山」で7月11日から一般公開するとのこと。

巨大な金塊を造るには温度管理が難しく、表面がでこぼこになるケースもあるが、独自の鋳造技術で、表面を鏡のように、なめらかに仕上げたという。
ここまででかいと余り有り難みもないような(笑)

|

« 年をとると外国語を習得できなくなる理由−決してバカになったわけではありません | Main | シーラカンス、もとは一つのグループだったのか »

Comments

We stumbled over here coming from a different web address and thought I may as well check things out. I like what I see so now i'm following you. Look forward to going over your web page repeatedly.

Posted by: トヨタの時価総額 | 2014.07.05 at 06:44 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17506/4586649

Listed below are links to weblogs that reference 世界最大の金塊を鋳造−なんと250kg!:

« 年をとると外国語を習得できなくなる理由−決してバカになったわけではありません | Main | シーラカンス、もとは一つのグループだったのか »