« NEWS CLIP 05/05/26 | Main | 自律飛行する飛行ロボット−でも離陸は人力です(笑) »

2005.05.26

土星の輪の謎を解く

Yahoo!NEWSより「NASA、土星の輪の最も鮮明な画像を公表」(ロイター)

米航空宇宙局(NASA)は24日、土星探査機「カッシーニ」がとらえた土星の輪の最も鮮明な画像を公表した。
土星の輪カッシーニが土星の裏側を観測したのは2005年5月3日のことでした。その観測結果をもとに作成されたのがこのイメージです。

土星の輪は内側から順にD環、C環、B環、A環、F環、G環、E環となっています。通常小さな望遠鏡で観測できるのはA環とB環です。土星の輪は非常に大きく、A環の外側の半径は13万7600kmもあります。A環とB環をあわせると4万4000kmもの幅になります。

逆に厚さは非常に薄く、数十mだといわれています。

輪を構成する粒子は、鉄、氷などで非常に細かい塵のようなものから数mの大きさのものまであります。

土星の輪の起源は土星の衛星が破壊されたものという説や、土星形成時の成分がそのまま惑星にならずに残ったものなどいくつかの説があります。

輪の色は輪の粒子の大きさを示す。カッシーニはNASA、欧州宇宙機関、イタリア宇宙局の3機関が共同で運営している。
白い部分はB環で最も密度の高い部分のようです。

|

« NEWS CLIP 05/05/26 | Main | 自律飛行する飛行ロボット−でも離陸は人力です(笑) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17506/4281970

Listed below are links to weblogs that reference 土星の輪の謎を解く:

« NEWS CLIP 05/05/26 | Main | 自律飛行する飛行ロボット−でも離陸は人力です(笑) »