« NEWS CLIP 05/05/24 | Main | アメリカ大陸に最初に移住した人類は200人 »

2005.05.25

ネズミがコードを囓るのは安全な出入り口の目印?

Asahi.comより「天井の電気コード、ネズミがかじるのは出入り口の目印に

住宅にすみついているネズミは、天井穴付近の電気コードを出入り口の目印としてかじっている――。名古屋市消防局の職員が、ネズミを捕獲して行った実験でこんな結果が得られた。
ネズミネズミがコードをかじったりすることで発生する火災は東京都に限っても95−03年で112件発生しています。一年間に十数件は発生していることになります。ところがネズミがなぜコードなどを囓るのかはよく分かっていなかったようです。

そこで名古屋市西消防署の間瀬裕司さんが市街地でドブネズミやクマネズミ計20匹を捕獲。電線などをおいた飼育箱で育てました。

その結果、電気コードの囓られた場所が飼育箱の各部屋に通じる出入り口に集中していました。警戒心の強いネズミが出入り口近くの電気コードを集中的に囓るのは、安全な出入り口の目印にしているのではないかとのことです。

ネズミはまた、部屋の端やすみを走り回るほか、前歯が一日0.5ミリ伸びるため、歯を研いだり、目の前の障害物をかじったりする習性がある。このため、電気コードが部屋のすみや端に集中しているとかじられ、その部分に炭化したフンや尿が接触すると、火災につながりやすいという。実際、火災が起きた住宅の天井を調査すると、多数のフンが見つかり、近くのコードがかじられていた。
ネズミに火事を起こされたんじゃ泣くに泣けません。これがネズミによる火災を防ぐきっかけになってくれればいいのですが。

|

« NEWS CLIP 05/05/24 | Main | アメリカ大陸に最初に移住した人類は200人 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17506/4268819

Listed below are links to weblogs that reference ネズミがコードを囓るのは安全な出入り口の目印?:

« NEWS CLIP 05/05/24 | Main | アメリカ大陸に最初に移住した人類は200人 »