« 紫外線によるDNAの修復のメカニズムを解明−皮膚ガンの予防クリームができるかも | Main | 行方不明の火星探査機、5年半ぶりに火星の南極で発見? »

2005.05.07

コンピュータ将棋の最強ソフト、いよいよアマ竜王戦に挑む

YomiuriONLINEより「将棋ソフト最強は「激指」アマ竜王戦出場へ

将棋ソフトの強さ世界一を争う第15回世界コンピュータ将棋選手権(コンピュータ将棋協会主催)が3日から5日まで千葉県木更津市内で開かれ、「激指」(開発者=鶴岡慶雅氏)が優勝した。
激指4今回の世界コンピュータ将棋選手権の優勝ソフトは来月25、26日に東京で開かれる「第18回アマ竜王戦全国大会」に都道府県代表の選手に交じって参加することになります。

今回優勝した激指は、YSSやIS将棋、KCC将棋を抑え、7戦全勝で見事優勝をかざりました。

この激指の特徴は局面の展開を確率化し、ありそうな展開を読むところにあります。通常の将棋ソフトではあらかじめ何手先まで読むという手数を決めうちしておいて、その中で可能な手を探索し、有利不利をポイント化、そのポイントが一番高い手を打つようになっていますが、激指では羽生善治氏が実際に指した棋譜を分析、この局面ではこういった手が打たれるという可能性を数値化しています。

今の実力はアマ4段から5段といったところでしょうか。

将棋ソフトがアマチュアの全国大会に出場するのは初めて。
まだまだ人は負けないと思いますが、負けちゃうと少しショックかも(笑)

<参考>激指のページ・「アマ竜王戦に将棋ソフトが参戦−対局やりにくそう」(サイト内リンク)

|

« 紫外線によるDNAの修復のメカニズムを解明−皮膚ガンの予防クリームができるかも | Main | 行方不明の火星探査機、5年半ぶりに火星の南極で発見? »

Comments

 いきなりコメント&TB失礼します。
 チェスはもう人間はコンピュータの敵ではないようですね。将棋ももうじきのようです。囲碁はまだまだのようです。どちらにせよ、いかにプログラムするかの問題らしいですね。

Posted by: せろふえ | 2005.05.19 at 10:24 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17506/4017073

Listed below are links to weblogs that reference コンピュータ将棋の最強ソフト、いよいよアマ竜王戦に挑む:

» 将棋ソフト最強は「激指」アマ竜王戦出場へ [マーク・ダーシーの日記]
 将棋ソフトの強さ世界一を争う第15回世界コンピュータ将棋選手権(コンピュータ将棋協会主催)が3日から5日まで千葉県木更津市内で開かれ、「激指」(開発者=鶴岡慶雅氏)が優勝した。  「激指」は来月25、26日に東京都港区の「チサンホテル浜松町」で開かれる第18回アマ竜王戦全国大会(読売新聞社主催)に都道府県代表の選手などに交じり、特例として参加する。  将棋ソフトがアマチュアの全国大会に出場するのは初めて。 IS将棋と激指将棋は東大出身者が開発しており、2位のKCC将棋は北... [Read More]

Tracked on 2005.05.07 at 02:41 PM

» 「将棋」でブログ検索してみました。 [日刊カタログ]
「 将棋 」の検索結果で、「大学への基礎数学-雑記帳 .. 」さんを紹介させていただきました。つながり系サイトです。 [Read More]

Tracked on 2005.05.13 at 01:52 PM

» 宇宙より広い!囲碁将棋 [せろふえ]
日経の05/5/15にコンピュータ将棋の記事が載っていて興味深かった。  記事の [Read More]

Tracked on 2005.05.19 at 10:27 PM

« 紫外線によるDNAの修復のメカニズムを解明−皮膚ガンの予防クリームができるかも | Main | 行方不明の火星探査機、5年半ぶりに火星の南極で発見? »