« タウリンが傷んだ髪を修復−毛染め液もタウリン○○mg配合! | Main | NEWS CLIP 05/05/27 »

2005.05.27

手術中の大量出血の45%は外科医に問題がある?

ただいま我が家は、父親と母親が別々の病院に入院しているという危機的状況です(笑)
YomiuriONLINEより「手術中の大量出血、45%外科医に問題…麻酔学会調査

手術中に起きた生命を脅かすような大量出血の半数近くについて、手術室で患者の全身管理を担当する麻酔科医が「外科医の判断・技術の問題で起きた」と見ていることが、日本麻酔科学会が実施した全国調査でわかった。
ちょっと不安になる調査結果です。

この調査は2003年暮れから2004年初めにかけて、設備やスタッフが充実していて安全な麻酔措置ができると麻酔科学会が認定した782病院の麻酔科医に対して行われたアンケートの結果です。一時心停止するなど、手術による危機的な大量出血の事例と原因について尋ねました。

その結果、03年の1年間で発生した大量出血は541件。このうち病巣の組織が癒着するなど大量出血がおきやすい状態でおきたものが45%。外科医の判断や技術の問題で起きたとされたものが45%となりました。

541件のうち31%の166人は手術中か、手術直後に出血が原因で死亡しています。

今回の結果をまとめた同学会調査専門部会長の入田和男・九州大助教授は、「致死的な大量出血に遭遇するケースはそう多くない。それだけに、適切な処置がなされない危険が常にある。原因をさらに分析し、対策を早急に検討する必要がある」と話している。
手術台にのれば患者は「まな板の上の鯉」。いくら担当医を信頼していても不安になる結果です。

|

« タウリンが傷んだ髪を修復−毛染め液もタウリン○○mg配合! | Main | NEWS CLIP 05/05/27 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17506/4295529

Listed below are links to weblogs that reference 手術中の大量出血の45%は外科医に問題がある?:

« タウリンが傷んだ髪を修復−毛染め液もタウリン○○mg配合! | Main | NEWS CLIP 05/05/27 »