« 地上最大の衝突が起こった!−地図も書き換えられるかも | Main | 搭乗型二足歩行ロボット売ってます−ガンダムというよりはボスボロット? »

2005.04.22

眠っているときには匂いは分からない

寝ていながらやたら「おなら」をする友人がいるのですが、あの臭さといったら寝ていても目を覚まします。完全な安眠妨害(笑)

Asahi.comより「深い眠りで五感もお休み 東大教授ら「嗅覚もオフ」実証

深く眠っているとき、脳は五感の入力スイッチをどこかで切っているらしい。目を開いても風景が見えず、音や味、皮膚の感覚も遮断されることが知られていたが、においもほとんど感じないことを、森憲作・東京大教授(細胞分子生理学)らの研究グループがネズミの実験で確かめた。21日付の米専門誌「ニューロン」に発表された。
ネズミの脳波を取りながら、深い眠りのときと浅い眠りの時にチーズやバナナなどを鼻に近づける実験を行いました。

嗅覚は揮発性の匂い分子によって引き起こされる化学感覚ですが、匂い分子受容体によって受けとられた匂い情報は、嗅球という部分に伝えられ、それが大脳の嗅覚野に送られることで匂いとして認識されます。

しかし、この研究では深い眠りの最中には、刺激は大脳まで届いているにもかかわらず、神経細胞の活動が起きず匂いとして認識されることはなかったということです。

におい刺激の伝達経路は他の四感とは違うのに、同じように知覚遮断が確認されたことから、深く眠っているときは大脳自身が情報処理スイッチを切り替えていると考えられる。森さんは「起きているときに得た情報を眠っている間に反復して、記憶として固定させているのでは、といった仮説も考えられそうだ」といっている。
友人のおならは、僕の知らない間にも発射されているのかもしれません。一晩でそんな何回もしなくても(笑)

|

« 地上最大の衝突が起こった!−地図も書き換えられるかも | Main | 搭乗型二足歩行ロボット売ってます−ガンダムというよりはボスボロット? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17506/3803595

Listed below are links to weblogs that reference 眠っているときには匂いは分からない:

« 地上最大の衝突が起こった!−地図も書き換えられるかも | Main | 搭乗型二足歩行ロボット売ってます−ガンダムというよりはボスボロット? »