« NEWS CLIP 05/04/15 | Main | 生物時計を試験管の中に作った−試験管の中でも時差ボケはするの? »

2005.04.16

耐久レースの優勝馬のクローンが誕生

Yahoo!NEWSより「優勝馬のクローンが誕生 イタリアで世界2例目

英BBC放送(電子版)などによると、イタリア・クレモナのスパランツァーニ畜産研究所は14日、耐久レースに優勝した馬(アラブ種)の遺伝子をコピーしたクローン馬の生産に成功したと発表した。
ビエラズ2クローン馬が誕生したのは世界で2例目のこと。前回は2003年5月に同じ研究所で誕生した「プロメティア」という馬ですが、今回は優勝馬ということで注目されます。

ピエラズ2と命名されたクローン牡馬は2月25日生まれで、出生時の体重は42キロ。
耐久レースは10数キロの距離の持久力を争う競技で、特にアラブ首長国連邦などで人気ということです。このピエラズ2はレースに参加することはありませんが、種馬としての働きを期待されています。

競走馬のサラブレッドなどでもクローンをという声も上がりそうですが、残念ながらサラブレッドの競走馬は人工授精や不妊治療でさえも認めていません。

“親”のピエラズは去勢された牡馬で、1994年と96年に耐久レースで優勝。現在は米国で引退生活を送るが、去勢されたため子孫を残せず、フランスの研究機関が細胞を採取し保存していた。
でも優秀な馬をかけ合わせて作るサラブレッドはクローンよりすごいという見方もありますが。

|

« NEWS CLIP 05/04/15 | Main | 生物時計を試験管の中に作った−試験管の中でも時差ボケはするの? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17506/3718861

Listed below are links to weblogs that reference 耐久レースの優勝馬のクローンが誕生:

« NEWS CLIP 05/04/15 | Main | 生物時計を試験管の中に作った−試験管の中でも時差ボケはするの? »