« 食べるだけで疲労回復する米 | Main | NEWS CLIP 05/04/12 »

2005.04.12

目的地まで引っ張っていってくれる携帯電話ができるかも?

毎日新聞より「ジャイロキューブ:「引く、浮く」体感装置を開発 産総研

握っていると、引っ張られたり、浮き上がるような感覚(力覚)を体感できる円筒形の装置「ジャイロ キューブ センサス」を産業技術総合研究所(茨城県つくば市)ベンチャー開発戦略研究センターの中村則雄シニアリサーチャーと、筑波大大学院の福井幸男教授が共同で開発し、11日に試作品を公表した。
Shakeyこの装置はモータと錘をを組合せ、中に組み込まれた複数の回転体の角運動量を生後することで、バーチャルに力覚を示すことができる装置です。

簡単に言えば、握るだけでどちらかに引っ張られたりする感覚が味わえるということでしょうか。

これまでも同じような装置はありましたが、これまでの装置は接地が必要だったため携帯するわけにはいきませんでした。

今回の装置はモーターの回転数や錘の回転のずれを制御することで、実際には装置が振動しているだけなのに、引っ張られたり押されたりするような一定方向の力が出ている感覚を得ることができます。

この試作器は長さ約30cm、直径約5cmの円筒形。将来的にはピンポン球程度まで小型化することが可能だということです。

中村氏は「携帯電話に組み込んで、電話が引っ張る方向に歩いていけばいいというナビゲーション(経路誘導)や、つえに組み込んで案内する機器への利用などが考えられる」と話している。
手に持った携帯電話が行きたいところまで引っ張っていってくれるとなればラクチンですが、もう自分がバカの極みになった気分です(笑)

でも応用範囲は広そうです。

<参考>産業技術総合研究所

|

« 食べるだけで疲労回復する米 | Main | NEWS CLIP 05/04/12 »

Comments

お早うございます。

超方向音痴にとっては、ものすごい朗報です。

Posted by: | 2005.04.12 at 10:00 AM

うちの妻も同じ事をいっておりました(笑)

Posted by: Fum | 2005.04.13 at 01:38 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17506/3666467

Listed below are links to weblogs that reference 目的地まで引っ張っていってくれる携帯電話ができるかも?:

« 食べるだけで疲労回復する米 | Main | NEWS CLIP 05/04/12 »