« 介護は180万年前から始まっていた? | Main | ダンテは慣性の法則を知っていた? »

2005.04.08

最古の人類の復元像−愛知万博で見られます。メイの家より行きたいんですが(笑)

YomiuriONLINEより「700万年前の人類頭部復元に成功、愛知万博で公開

約700万年前とされる最古の人類の頭部を復元することに、仏ポワチエ大などの研究チームが成功した。2002年に発表していた頭骨のつぶれやゆがみを補正し、正確な復元像を作りだした。アゴが突き出すなど現代人とは大きく異なる姿だが、頭骨の裏の特徴から二足歩行していた可能性が示されたという。
トゥーマイ復元4年前にチャドで発掘された化石は600−700万年前の最古の人類の化石でないかといわれてきました。「トゥーマイ」と名付けられたこの化石ですが、一方には人類の祖の猿人でなく類人猿でないかとの説も根強くあります。

今回の復元模型は類人猿でないかとの説の反論として作られました。類人猿説の有力な根拠は頭骨がゆがんでいるため猿人のように見えるだけで実は類人猿の特徴を示しているというものでした。

そこで今回研究チームはこの頭骨を、コンピュータ断層撮影法(CT)を使ってコンピュータ上に再現し、ゆがみを補正しました。その結果、脳容量は360−370ccとチンパンジー波の大きさであることが分かりました。また、脊椎が入りこむ頭骨裏の穴の構造から、脊椎が頭骨に垂直にはいるという二足歩行の特徴も確認されました。

ヒトが類人猿から分かれた直後から二足歩行をしていた可能性もでてきました。

研究チームは歯やアゴの化石もチャドで新たに発見し、上アゴの犬歯が小臼歯(きゅうし)に研がれる構造がないことを確認。この構造は類人猿から人類に進化した後に失われたとされており、研究チームは、この化石が人類である証拠としている。
新たにチャドで発見された化石をあわせると全部で最高9体の資料がそろいそうです。

でも忙しくってまだ愛知万博いけてません。問題は息子(4歳)、娘(5歳)を連れて行っても僕の興味あるところは行かせてもらえそうにないことなんですが(笑)

|

« 介護は180万年前から始まっていた? | Main | ダンテは慣性の法則を知っていた? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17506/3609182

Listed below are links to weblogs that reference 最古の人類の復元像−愛知万博で見られます。メイの家より行きたいんですが(笑):

» 『サルかヒトか?』 [あ!なんで屋だ!]
◆「700万年前ごろの人類祖先」アフリカ中央部 化石をチャドで発見◆    アフリカのチャド北部で発見された700万年前の化石サヘラントロプス・チャデンシス(写真)が最古の人類のものかどうか論争が起きているが、発見したフランスの考古学者チームは7日発売の... [Read More]

Tracked on 2005.04.09 at 10:25 PM

« 介護は180万年前から始まっていた? | Main | ダンテは慣性の法則を知っていた? »