« 生物時計を試験管の中に作った−試験管の中でも時差ボケはするの? | Main | NEWS CLIP 05/04/16 »

2005.04.16

生命体が存在する惑星は予想よりはるかに多い?

予想よりはるかに多くの星に生命が誕生している可能性もあります。

AstroArtsより「生命を育める惑星は、一体いくつ存在するか

現在知られている太陽系以外の惑星系の数は、およそ130。これらのうち一体いくつに生命を育める惑星があるのだろうか。イギリス・ミルトンキーンズのオープン大学(Open University in Milton Keynes)のチームの発表によれば、半数がその可能性を秘めているそうだ。
生命がいそうな惑星の想像図これまでに発見された太陽系外の惑星はおよそ130あります。しかし、それらは実際に望遠鏡でとらえられたわけではなく、恒星のまわりを回る惑星の影響で恒星に生じる運動のブレを観測して惑星の存在を間接的に証明したものがほとんどです。

また、発見された惑星もすべて海王星よりも大きな巨大惑星です。

研究チームはこれらの巨大惑星のいくつかについてシミュレーションを行いました。それにより、これらの巨大惑星の内側と外側に「危険ゾーン」が存在することを確認しました。「危険ゾーン」とは、そこに地球のような小さな惑星が存在すれば、巨大な重力により他の惑星か恒星と衝突してしまうという範囲です。

逆に恒星などからの距離が適切であれば、液体の水が存在できます。それらの場所が危険ゾーンと重ならなければそこにある惑星上に生命体が存在する可能性があります。

これらを今までに発見された130の惑星について調べたところ、約半分の惑星系に生命が存在できる安全領域が生命が進化するくらい長い間存在していると分かったとのことです。

ただし、中心の恒星が年齢を経るにつれて、その領域は外側へと移動するため、状況は少々複雑だ。場合によっては、生命が誕生しても、相当の進化は望めないかもしれず、あるいは、別の系では今後生命が誕生するかもしれないのだ。
この研究結果が妥当であれば、我々と同じように夜空をながめて他の生命体を探している異星人がいる可能性がずいぶんと高くなりますね。

|

« 生物時計を試験管の中に作った−試験管の中でも時差ボケはするの? | Main | NEWS CLIP 05/04/16 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17506/3719286

Listed below are links to weblogs that reference 生命体が存在する惑星は予想よりはるかに多い?:

» 地球型の惑星発見!−生命は・・・残念ながら存在できそうにありません [大学への基礎数学-雑記帳]
Asahi.comより「最小の太陽系外惑星を発見 「地球型」の可能性」 カリフォ [Read More]

Tracked on 2005.06.15 at 12:37 AM

» 新型の惑星発見! [大学への基礎数学-雑記帳]
毎日新聞より「新惑星:ガスに覆われ星内部が巨大核 すばる望遠鏡で発見」 ガスに覆 [Read More]

Tracked on 2005.07.02 at 02:10 AM

« 生物時計を試験管の中に作った−試験管の中でも時差ボケはするの? | Main | NEWS CLIP 05/04/16 »