« NEWS CLIP 05/04/06 | Main | 幼児の頃にテレビを見すぎると、いじめっ子になる? »

2005.04.07

鶏肉に含まれる脂肪は昔の3倍?

UKTodayより「もう「ヘルシー」じゃない――現代の鶏肉はたんぱく質よりも脂肪がたっぷり!

一昔前までは、脂肪が少なくたんぱく質が豊かな、健康によい食肉とみられていた鶏肉だが、養鶏環境の悪化により、今日の鶏肉はたんぱく質よりも脂肪が多く、以前ほど健康的な選択肢とはいえないことが調査の結果明らかになった。
ニワトリ調査したのは ロンドン・メトロポリタン大学の脳化学・栄養学部のマイケル・クローフォード教授率いる研究チーム。1970年代の鶏肉と現代の鶏肉に含まれる栄養成分を比較調査した結果、現代の鶏肉は70年代の鶏肉に比べ脂肪が3倍近く増加しているのに対し、タンパク質は3分の2に減っていることが分かったそうです。

鶏肉100gあたりの脂肪は、1970年代には平均8.6gであったのに対し、現代の鶏肉は22.8g。一方タンパク質は24.3gだったものが16.5gしか含まれていなかったとか。

鶏肉のどの部位での調査結果かは分かりません。鶏肉といえども皮付きの場合は脂肪の含有量は増加し、ささみなどでは脂肪はほとんど含まれていません。

一般的に脂肪が少ないと思われている鶏肉ですが、皮付きの場合は牛や豚の赤身肉よりも脂肪の量は多くなります。

しかし昔の鶏肉に比べて脂肪の量が増えているのは事実のようです。

クローフォード教授は、現代の鶏肉の品質低下は、養鶏段階でニワトリが運動不足となっていること、虫やハーブ、種子類といったエサのバラエティがなくなり、代わりに高カロリーの穀類をベースとしたエサを常にたっぷり与えられることが原因と分析。
平飼いの地鶏がもてはやされるわけですが、なんせ高いからわが家の食卓にはなかなかのぼりません(笑)

|

« NEWS CLIP 05/04/06 | Main | 幼児の頃にテレビを見すぎると、いじめっ子になる? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17506/3597554

Listed below are links to weblogs that reference 鶏肉に含まれる脂肪は昔の3倍?:

« NEWS CLIP 05/04/06 | Main | 幼児の頃にテレビを見すぎると、いじめっ子になる? »