« 6800万年前の恐竜の化石から血管を発見 | Main | NEWS CLIP 05/03/26 »

2005.03.26

二本足で歩くタコ−まるで火星人のようです(笑)

まるで昔のB級映画の火星人のようです(笑)

毎日新聞より「タコ:2足歩行のメジロダコを撮影−−米カリフォルニア大バークリー校など

タコが2本の足で器用に「歩く」様子を、カリフォルニア大バークリー校などのチームが撮影し、25日付の米科学誌「サイエンス」に報告した。2本足歩行は、筋肉が骨を支えている動物だけができると考えられているが、チームは「運動学的にみて歩行と呼んでもいい」と分析している。
二足歩行するタコ米カリフォルニア大バークレー校とインドネシアの北スラウェシにある大学の研究チームによる研究によれば、インドネシアからオーストラリアにかけての熱帯域に生息する2種類のタコが2足歩行する様子がビデオに撮影されたようです。
動画を見れば、なるほど二足歩行というしかありません。タコなのに立派に歩いています(笑)

二足歩行が確認されたのはメジロダコ(胴長約8cm)と藻ダコ(胴長約6cm)の2種類のタコ。インドネシアとオーストラリアの海中にカメラを設置しタコの二足歩行をとらえました。

二足歩行するには硬い骨と骨格筋が必要だと考えられてきましたが、このタコたちは内部の液体に支えられた柔軟な筋肉を使って歩行するようです。8本のうち2本の足を交互に動かし、残りの足は胴体に巻き付いていました。

どちらのタコも後ろ向きに歩いています。這うように進む通常の動きよりはわずかに速く、タコにとっては「小走り」ともいうべき移動です(笑)

このタコはココナツの殻を巣にしており、ハファードさんは「海底を転がるココナツの殻に見せかけることで、捕食者にさとられないようにしている」と推測した。
タコは8本の足を生殖や触覚など役割に応じて使い分けてはいますが、本物の足が2本紛れ込んでたんですね(笑)

|

« 6800万年前の恐竜の化石から血管を発見 | Main | NEWS CLIP 05/03/26 »

Comments

お早うございます。何だかとても楽しくなったので、トラックバックさせていただきました。

Posted by: | 2005.03.26 at 07:35 AM

僕も見ていてなんだか心が安まりました(笑)

Posted by: Fum | 2005.03.27 at 01:11 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17506/3440798

Listed below are links to weblogs that reference 二本足で歩くタコ−まるで火星人のようです(笑):

» 二足歩行のタコ [徹也]
骨がないタコが二足歩行するには、筋肉を使うのだとか。 [Read More]

Tracked on 2005.03.26 at 07:34 AM

» タコの2足歩行 [機械屋大学生日記]
こんなニュースがあった. <メジロダコ>2足歩行を撮影 米カリフォルニア大のチーム メジロダコ:2足歩行を撮影 米カリフォルニア大のチーム(動画あり) ... [Read More]

Tracked on 2005.03.26 at 01:54 PM

» 二足歩行のタコ [座ってていいのよ。]
ココナツの殻を被って二足歩行するタコの映像。 タコに見えないように工夫を凝らして [Read More]

Tracked on 2005.04.14 at 08:17 PM

« 6800万年前の恐竜の化石から血管を発見 | Main | NEWS CLIP 05/03/26 »