« NEWS CLIP 05/03/23 | Main | NEWS CLIP 05/03/24 »

2005.03.24

太陽系外の惑星の直接観測に初の成功!−残念でした日本勢

Yahoo!NEWSより「太陽系外の惑星を直接観測 世界初、赤外線望遠鏡で

太陽系の外にある惑星を初めて直接観測することに、米航空宇宙局(NASA)ゴダード宇宙飛行センターなどの研究者が、NASAの赤外線宇宙望遠鏡スピッツァーを使って成功した。NASAが22日発表した。
太陽系外惑星太陽系外の惑星は1990年代に発見が相継ぎ、これまでに130個以上が確認されています。しかし、いずれも地球から遠いため直接観測することは難しく、惑星が恒星のまわりを回るときに重力の影響で恒星に生じるわずかなゆらぎや、惑星が恒星の前を横切るときの恒星の明るさの変化などを観測して惑星の存在を確認するしかありませんでした。

今回はスピッツァー望遠鏡に備え付けられている高感度の赤外線センサーで太陽系外の巨大惑星が放射している微弱な赤外線をとらえることに成功しました。

観測されたのは、ペガサス座の方角にあり地球から約150光年離れた惑星(通称オリシス)と、こと座にある約500光年離れた惑星(TrES1)の2つ。どちらも木星によく似た巨大なガス惑星で、恒星のすぐ近くを公転しているため表面温度が800度前後と非常に高く、強い赤外線を放っているために観測に成功しました。

直接観測できれば、宇宙の果てにある惑星の研究も大きく進むと期待される。英科学誌ネイチャー(電子版)などに発表された。
国立天文台は先をこされちゃいましたね。

<参考>「褐色矮星の撮影に成功−初の太陽系外惑星の撮影には到りませんでした

|

« NEWS CLIP 05/03/23 | Main | NEWS CLIP 05/03/24 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17506/3414896

Listed below are links to weblogs that reference 太陽系外の惑星の直接観測に初の成功!−残念でした日本勢:

» 地球型の惑星発見!−生命は・・・残念ながら存在できそうにありません [大学への基礎数学-雑記帳]
Asahi.comより「最小の太陽系外惑星を発見 「地球型」の可能性」 カリフォ [Read More]

Tracked on 2005.06.15 at 12:38 AM

« NEWS CLIP 05/03/23 | Main | NEWS CLIP 05/03/24 »