« アルツハイマー病になるかがMRIで分かる | Main | 月の宇宙飛行士を見ることができる望遠鏡 »

2005.03.15

笑えば血流が良くなる−新喜劇を欠かさず見ましょう(笑)

日経Healthより「笑いで血流が増えるを実証

腹の底から笑うと体にいいとよく言われるが、これを実際に証明した研究が3月7日、米フロリダ州で開かれた米心臓学会 (American College of Cardiology)の会合で報告された。
この研究を行ったのは米メリーランド大のマイケル・ミラー博士。彼は20人の健康な成人にコメディー映画「King Pin」の笑いを集めた部分を14分間見せました。その48時間後に戦争映画「Saving Private Ryan」の悲惨なシーンだけを見せ、それぞれの後に被験者の血流を超音波を用いて測定。

その結果、コメディを見たあとには20人中19人が血管の内壁が拡大。血流が平均22%アップしました。一方、戦争映画を見たあとでは20人の被験者のうち14人の動脈壁が収縮。平均で35%血流が減少したとのこと。

週に3回の運動と1日15分の笑いが健康にはいいのではと報告は結ばれています。

研究リーダーのマイケル・ミラ−博士は「この実験から、明らかに笑いが血流を増やし、深刻な場面では血流を減らすことがわかった。その反応度は、人によって異なるが、少なくとも、人が何かを見たり、聞いたりして、感情を揺さぶられると、心臓や血管にインパクトを与えることがはっきりした」と述べている。
笑いと健康の関係は注目されていて、大阪の大東市では吉本興業と協力して健康づくりを目的とした吉本新喜劇の観劇会を月に1回開いています。

やっぱり笑わなくちゃね(笑)

|

« アルツハイマー病になるかがMRIで分かる | Main | 月の宇宙飛行士を見ることができる望遠鏡 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17506/3303625

Listed below are links to weblogs that reference 笑えば血流が良くなる−新喜劇を欠かさず見ましょう(笑):

« アルツハイマー病になるかがMRIで分かる | Main | 月の宇宙飛行士を見ることができる望遠鏡 »