« NEWS CLIP 05/03/25 | Main | 二本足で歩くタコ−まるで火星人のようです(笑) »

2005.03.26

6800万年前の恐竜の化石から血管を発見

Asahi.comより「6800万年前の恐竜化石から細胞・血管 米で発見

米モンタナ州の約6800万年前の地層で見つかった恐竜化石から、伸び縮みするほど軟らかく、管状を保持している血管や、DNAの格納庫ともいえる「細胞核」を持つ骨細胞など、化石化していない軟組織が見つかった。DNAの存在はまだ不明で、DNAから恐竜を復元する映画「ジュラシック・パーク」のようなことがすぐに実現するわけではないが、核を持つ細胞の発見で一歩近づいたとはいえそうだ。
Tレックスの血管血管などが見つかったのはモンタナ州ロッキー山脈博物館が発掘したティラノサウルス・レックス。約7,000万年前の化石で推定全長は約10m。18歳前後と考えられています。

ノースカロライナ州立大のシュワイツァー博士らが大腿骨を切り出し、弱酸性の溶液でミネラル分などを除いたところ、血管や骨細胞がでてきました。見つかった血管や骨細胞の特徴はダチョウのものに似ているとのこと。

血管は網目状に広がり、水分を含ませた状態で引っ張るとのびるほど柔らかかったそうです。

今回は化石の保護剤を使わなかったことと、ティラノサウルスの大腿骨は骨密度が高いので中の軟組織が劣化しにくかったのが取り出せた大きな要因だったようです。他の化石からも取り出せる可能性は残っています。

予備的な検査ではコラーゲンなどのたんぱく質の存在を示す免疫反応も出ており、研究チームはたんぱく質やDNAの存在などを分析中だ。
ジュラシックパークのような恐竜の復元ができるとは思えませんが、採取した組織からタンパク質が分離できれば今までとは違った視点からの恐竜の生態解明が進みそうです。

|

« NEWS CLIP 05/03/25 | Main | 二本足で歩くタコ−まるで火星人のようです(笑) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17506/3440590

Listed below are links to weblogs that reference 6800万年前の恐竜の化石から血管を発見:

» ティラノサウルスの柔組織が発見される [幻影随想]
Soft-Tissue Vessels and Cellular Preservation in Tyrannosaurus rex ティラノサウルス-レックス... [Read More]

Tracked on 2005.03.26 at 03:08 PM

» 化石から恐竜の性別を判定−ティラノサウルスは雄か雌か [大学への基礎数学-雑記帳]
毎日新聞より「恐竜の性別:化石から特定 米の研究チーム」 米ノースカロライナ州立 [Read More]

Tracked on 2005.06.04 at 01:26 AM

« NEWS CLIP 05/03/25 | Main | 二本足で歩くタコ−まるで火星人のようです(笑) »