« NASAのサイトにポケモン登場 | Main | NEWS CLIP 05/03/04 »

2005.03.04

鉄人28号販売開始−コントローラは格好良すぎですけど

Yahoo!NEWSより「中年の夢乗せ鉄人28号発進 ロボット、35万円」(共同通信)

「鉄人28号を自由自在に操り、漫画の主人公の気分に浸りたい」−。半世紀前に登場したヒーローを懐かしむ大人の夢をかなえようと、ベンチャー企業のヴイストン(大阪市)が3日、28号をモデルにした本格的な2足歩行型ロボットを発売した。
鉄人28号とうとう鉄人28号が手に入る時代になりました(笑)

開発したのは、大阪市の次世代ロボット開発ネットワーク「RooBO」の会員企業であるヴイストン、ロボ・ガレージ、サンパック、三和電子機器の4社。鉄人28号を忠実に再現した1/50のモデルです。高さ38cm、重量2.5kg、足が5自由度、腕が3自由度、腰が1自由度となっています。専用コントローラを使って操縦することもできますし、あらかじめプログラミングした通りに動かすこともできます。

ロボット本体の製造開発を行ったヴィストンはロボカップ2004リスボン世界大会を制した「ヴィジオン」を作ったチームの中の一つの会社です。

この鉄人28号の特徴は、新しい自然な歩き方である「SHIN-Walk」をするところと、自分でモーションを制御できるプログラムを作れるところにあります。

価格は本体の組み立てキットが280,000円。バッテリーや充電器、専用コントローラなどのアクセサリーキットが55,000円で消費税をあわせると351,000円。

組み立て式になっているので、自分で組み立てなくてはいけませんが。

19日に実写版の映画「鉄人28号」が公開されるのに合わせた。映画で想定される身長20メートルの約50分の1の大きさ。自分で組み立て、動作パターンはパソコンであらかじめ設定する。
パンチや片足立ちなどの曲芸もできます(笑)。

難点はコントローラが正太郎君がもってたような単純なものではないことでしょうか(笑)

僕の「欲しい欲しい病」がうずいてきました。

<参考>ヴィストン株式会社・「ロボカップ−もうひとつのサッカーワールドカップ」(サイト内リンク)

|

« NASAのサイトにポケモン登場 | Main | NEWS CLIP 05/03/04 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17506/3162715

Listed below are links to weblogs that reference 鉄人28号販売開始−コントローラは格好良すぎですけど:

» 鉄人28号モデルの2足歩行ロボット発売 [機械屋大学生日記]
最近なにかと話題の「鉄人28号」.大阪市の次世代ロボット開発ネットワーク「RooBO」の会員企業であるヴイストン、ロボ・ガレージ、サンパック、三和電子機器の4社... [Read More]

Tracked on 2005.03.04 at 01:25 PM

« NASAのサイトにポケモン登場 | Main | NEWS CLIP 05/03/04 »