« 縁結びの遺伝子を発見−その名もIzumo | Main | NEWS CLIP 05/03/11 »

2005.03.11

恒星の質量は太陽の150倍が限界

Asahi.comより「星の「体重」、太陽の150倍が限界? NASA発表

銀河系の星の「体重」は太陽の150倍くらいが限界――。米航空宇宙局(NASA)は9日、ハッブル宇宙望遠鏡による星の「体重測定」の結果を発表した。星の成り立ちを知る貴重なデータになりそうだ。
アーチーズ星団星の質量は誕生時から決まっていますが、どれくらいまで思い星が存在できるかという上限ははっきりとは分かっていませんでした。100倍−1000倍程度の間であろうと予測されていただけでした。

研究チームは射手座の方向にあり地球から2万5000光年離れた、星が密集したアーチーズ星団にある巨大な星数百個をハッブル望遠鏡で観察、明るさや推定年齢などから質量を推定しました。

その結果、それらの星はすべて太陽の6倍−130倍までの質量でそれ以上の質量の星は発見されませんでした。これにより星の質量の上限を太陽の150倍と定めたとのこと。

観測チームは「従来の説による予測では、(この星団には)太陽の130〜1000倍の星が20〜30個ほどあるはずだ。存在しているなら見つからないとおかしい」と説明している。
これらの観測結果から、恒星の質量に上限がないという可能性は1億分の1しかなくなるそうです。何故かは分かりませんが(笑)

ただ、なぜこのような上限があるのかはまだ分かりません。これより重い星は崩壊してブラックホールになるという可能性も指摘されています。

|

« 縁結びの遺伝子を発見−その名もIzumo | Main | NEWS CLIP 05/03/11 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17506/3251321

Listed below are links to weblogs that reference 恒星の質量は太陽の150倍が限界:

» ハッブルがとらえた星の最後 [大学への基礎数学-雑記帳]
Asahi.comより「鮮やか、星の残骸 ハッブル宇宙望遠鏡とらえる」 大爆発で [Read More]

Tracked on 2005.06.09 at 01:54 AM

« 縁結びの遺伝子を発見−その名もIzumo | Main | NEWS CLIP 05/03/11 »