« 握手しただけで名刺交換−皮膚を伝わります | Main | 海底通信ケーブルの盗聴用原潜が就航−あなたの電話も・・・ »

2005.02.20

過去最大のガンマ線が地球を襲った

Yahoo!NEWSより「過去最大のガンマ線の嵐 昨年末、地球に襲来

2004年末、瞬間的なエネルギーとしては過去最大規模のガンマ線の嵐が地球を襲っていたことが、18日までに宇宙航空研究開発機構の磁気圏観測衛星「ジオテイル」の観測で分かった。
SGR1806−20JAXAのジオテイルは地球の磁場などを測定するための衛星ですが、この現象は他にも世界中の複数の人工衛星や電波望遠鏡などでとらえられました。

発生源は射手座の方向5万光年にあるMagnesterといわれている磁場の強い中性子星SGR1806−20ではないかと考えられています。

直径はわずかに24kmほどですが宇宙で12個しか見つかっていない強い磁場を発生している中性子星です。7.5秒間に1回という高速回転をしながら、軟ガンマ線を放射しています。
昨年に観測されたこの現象から推測すると、0.1秒間に太陽の15万年分のエネルギーを放出したことになるようです。

ジオテイルなどのデータを分析した結果、日本時間の12月27日午後9時半ごろ、いて座の方向、地球から約3万3000光年離れた天体が0・2秒間ほど大量のガンマ線を放射した後、約400秒間エックス線を放射していた。同様の放射が観測されたのは、1979年以来、3回目。
ガンマ線は地球の大気で遮られるため人体に影響が出る心配はないとのことですが。

<参考>宇宙航空研究開発機構

|

« 握手しただけで名刺交換−皮膚を伝わります | Main | 海底通信ケーブルの盗聴用原潜が就航−あなたの電話も・・・ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17506/3003006

Listed below are links to weblogs that reference 過去最大のガンマ線が地球を襲った:

» 拝啓、堀江さま。ロケット10円だそうです。。。 [casTYマイホームページβ版]
毎日書く!と言っておきながら早くもクジけてしまってスミマセン・・・ つづきですけど、種子島宇宙センターの中を案内してもらいました。 案内してくださった... [Read More]

Tracked on 2005.02.20 at 09:23 PM

» ガンマ線バーストは中性子星どうしの衝突? [大学への基礎数学-雑記帳]
Asahi.comより「謎の大爆発の瞬間とらえた ガンマ線バーストを観測」 宇宙 [Read More]

Tracked on 2005.10.07 at 01:30 AM

« 握手しただけで名刺交換−皮膚を伝わります | Main | 海底通信ケーブルの盗聴用原潜が就航−あなたの電話も・・・ »